FC2ブログ

モカも病気に

  • 2018/10/23(火) 17:50:48

今度は1ヶ月以上も空いてしまいました。
外ネコ達の写真を撮ってからと思いつつ。。。

兄貴が退院できてから1ヶ月半。
まだ自宅療養中です。
トレナージ跡が塞がらないどころか未だに体液が出てきている状態です。
2週間毎に通院はしていますが、体液が止まらいのがネックなようで。
一時はこのトレナージ跡にもストーマのパウチを装着していた事も。
さすがに管理が大変なのでガーゼ管理に戻しましたが。。。
体液が出続けているので仕事復帰もまだ難しく。。。
そんなもので、現在は外ネコの世話は全て兄貴がしています。


さて、今回はモカ
14歳になり高齢猫化が増しているようでコケる事が増えています。
でも14年間は大きなケガも病気も無く元気に過ごしていました。

20181023_mocha.jpg
本日のモカ。
逆光でチョイ暗めですみません。

発端は昨日の早朝ゴハンの時。
いつも時間に目覚めると。。。モカが嘔吐。
普段も空腹が過ぎると吐いてしまう事はシバシバなのですが。
今回は直後にトイレに行モカ。。。嘔吐しながらピンク色の下痢Pを

ゴハン自体は普通に完食。
しかしその後に私が目覚める前にも嘔吐していた事も発覚
時間が経っているようで夜中に嘔吐していた様子。。。

早朝ゴハン後。
普段はすぐに寝付くのに、この日は落ち着かず。。。
私の布団に入って5分ほどで出るを何度も繰り返す
1時間ほどで落ち着き自分のベットで寝てくれましたが。。。

兄貴と診療開始時間に病院へ
触診では異常は見つからず胃腸炎かな?とも。
ゴハンを食べている割に体重が減っているのも気になるとか。
やはり高齢猫なので検査をお願い。
レントゲン・血液検査は内部と外部を。
外部は甲状腺検査と膵炎検査(翌日に結果を電話で)

レントゲン検査結果は異常は見つからず。
内部の血液検査結果は数値はすべて基準値内。
なので昨日は輸液と吐き気止めの点滴。
胃薬・整腸剤・下痢止めの薬を処方。

そして本日午前中に病院より連絡。
甲状腺には異常なし。
膵炎の値が。。。基準値の10倍ほどだったと
ムギと同じ膵炎による嘔吐下痢だったと判明。

モカは薬を飲んでくれないので今後はムギ同様に。
嘔吐等があれば病院で点滴をするという治療方法になりました。

そう。
モカちゃんは薬を飲んでくれません。
ゴハンに混ぜると明らかに食べ方が遅く、薬を避けるようにチョビチョビ食べる。
薬は断念しました。


しかし、まさかの膵炎
我が家で再び膵炎とは。。。。
数値が高い割にはムギほど症状には出ていないので、
今日の早朝ゴハン前に胃液を吐きましたが
それ以外は嘔吐も下痢(まだウ〇チを確認できず)もしていません。
体調も落着いているようです
ゴハンも少量にはしていますが良く食べてくれます。

膵炎は元々は高齢猫は発症するというので、
モカも年齢的にはあり得るという事なんでしょうね。
余生は元気にと思っていたのですが療養という事になりました。
ムギと同じく低脂肪の食事にストレスの軽減です。
体重が減っているのも膵炎が影響かな?
もっと前から発症はしていたんだな~気が付かずにごめんよモカ

今まで以上にゴハンは気を付けないと。
嘔吐してからはドライのみのゴハンが嫌みたいです。
ほぼウエット系にしていますがちゅ~るは除外しています。
昨夜は最初は寝付きが悪かったですが、
すぐに自分のベットで寝入りました
早朝ゴハン後も昨日とは違いすぐに寝て
本日私が寝坊したのですが私が起きるまで良く寝てくれていました。


もう1匹の膵炎、ムギは
本当に元気に過ごしています。
ゴハンの量が少量だった頃の名残りで未だにおかわり要求してきます

ムギの事も病院で相談しました。
ワクチン接種を止めて3年ほどに。
そろそろした方が?とお聞きすると。
接種後に体調を崩すと落着いている膵炎が悪さして体調をより崩しかねないのでナシという事に。
ムギもストレスは極力避ける
ただ、外ネコとの接触等には注意するように言われました。
ワクチンしていないので猫風邪等が感染しやすいと。

モカのワクチン接種は。
高齢猫さんはより感染しやすいので逆にした方が良いとか。

20181023_ie.jpg
膵炎コンビ

他の家ネコ。
アズキ・クロ・小夏は元気で食欲も旺盛で、
相変わらずイタズラ小僧で特に小夏にクロは毎日のように怒られていますよ

朝晩は寒くなりゲージ組はベットをかまくらに。
アズキは夜は特に寒いと感じると私の布団に入って寝ています。

先週。
この秋初の日向ぼっこ風景。
20181018_ie.jpg
3ショット珍しい(アズキ・モカ・小夏)
この直後にクロが現れて残念ながら即解散でした。。。


少々長文になりましたね。
最後までお読みいただきありがとうございます。

これからはモカの足腰だけでなく体調管理も注意ですね。
うちはモカ・ムギ・兄貴と病院通いトリオでございます


外ネコ記事は子猫達だけは撮れたので後日。
家ネコをプラスしながら。



<追伸>
参考で今回の診察料。
  レントゲン検査   : ¥4000
  血液検査       : ¥6000
  膵炎検査(外部)  : ¥6500
  甲状腺検査(外部) : ¥6700
  点滴(輸液・吐気止): ¥2800
  薬(胃薬・整腸剤・下痢止):¥2500     合計¥28500(税込¥30780)
 
以上です。
予定では2万円くらいかな?と思ってました。
兄貴の給料が無い今の時期は痛い出費となりましたね。  
 


毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

chococake55さん。

コメントありがとうございます。

今年はムギが元気でネコの医療費がかからず安堵していたら。。。
まさかのモカが病気発症とはね。
ペット保険とかありますが多頭飼いには難しいです。
(人と同じく年齢が上がると保険料も上がるので)

モカにはミルクの分も長生きしてもらいたいので、
闘病生活に寄り添います。

  • 投稿者: azukiママ
  • 2018/10/27(土) 20:52:51
  • [編集]

ネコちゃんたちにかかる医療費って、高額ですね。
でも、具合が悪いのに放っておくわけにはいかないから、痛い出費ですね。
ネコにも、健康保険とか、高額医療費の還付とかあるといいのに。。。
大変でしょうが、頑張ってください。

  • 投稿者: chococake55
  • 2018/10/25(木) 22:13:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する