FC2ブログ

ムギの体調戻らず。。。。

  • 2016/12/07(水) 16:17:10

今日は朝から寒い日

月曜日に病院に行ったムギさん
いつもなら点滴と注射ですぐに体調が良くなるのですが。。。
今回は翌日になっても食欲も良くならずちょっと心配に

火曜日の午後からまゴハンを拒否するように。
夜ゴハンも少し口にしただけ。。。
とうとう。。。。今日の早朝3時に嘔吐
AM6時20分頃に再び胃液を嘔吐(血が混じるピンク色)
AM7時半頃にまたピンクの胃液を嘔吐。
もちろん朝ゴハンは拒否。
AM9時半頃にまた胃液を嘔吐。

今日はかかりつけ医が休診日
急きょ、2年前に入院や去勢手術してもらった病院へ。
日曜日からの経緯を説明。
月曜日はいつものステロイドの注射をしていない事を告げる。
(今回は下痢もなく嘔吐の間隔も長いのでステロイドはしなかった)
他にも今服用している薬(シクロスポリン)など通院経緯等も。

先生はステロイド注射は余程でないとしないと言ったものの
以前のカルテ等も照らし合わせて、
輸液以外にステロイド注射もする事に。

点滴の際は暴れる事を伝えました。
看護師さんが頑丈な手袋してムギを押さえる。
点滴開始するも~針を刺す時も点滴中も鳴かない唸らない暴れない
あれ~??先生が点滴の針を触っても動かない!なぜ?
注射2本も難なく終了。
すご~く良い子でした

でもですね。
診察時は診察室のドアが開いていて看護師さんが行き来しているのが見えると~
スゴイ怖がり私に抱きつく暴れる
いろんな人が見えているのが不安だった様子。
ドアを閉めてもらうと落ち着きました

こちらの先生は。
ネコの嘔吐の原因解明の困難さや薬の作用などなどや治療の仕方等を、
とても詳しく丁寧に説明してくれます。
飲ませているシクロスポリンの事もいろいろ教えていただきました。
かかりつけ医では質問しないと教えてくれないのでね。
でも治療する際はとても安心しますね

今回の治療費はかかりつけ医よりチョットお安めで助かりました。
タクシー代も若干こちらが近いのでお安め。
しかし、治療費は病院の言い値なのと外ネコの事もあるので
やっぱりうちのネコ達はかかりつけ医の方が優先に。

休診日も違うのでマジに助かります。
ムギしかお世話になってませんが、
そのムギが毎回突然の不調になりますのでね。
どちらでもムギのカルテがあるのは安心です。


帰宅後のムギさん。
食欲はまだまだありません。
1、2時間後に嘔吐したので驚きましたが、
毛玉でした
ムギとしてはお初の毛玉嘔吐でしたのでちょっとビックリ
その後は腰トントンしたり落ち着いて、
午後からはコタツの中で寝ています
あとは食欲が戻ればよいのですが。。。。


体調を崩してからはマジで甘えん坊全開
夜も嘔吐後に短い時間でしたが私の布団の中で腕枕で寝ました。
これも何年振り?子猫時以来では?
喉のゴロゴロも撫でてあげる度に鳴らしているのもビックリ。
それだけ身体がキツイかという事でしょうか
ものを言えないので甘える事で訴えているのかなと。


数ヶ月に1度の体調不良。。。
毎回心臓に悪いです。
今回は嘔吐の間隔が長かったので少し甘くみていたかもしれません。
ムギには申し訳ないです。
何度も病院通いで、これもストレスだよね。

しばらくはず~っと様子を見守ります。
なので今度は小夏に負担が。。。。
日曜日の検便で虫が駆除されている事を心から祈ります


今日のブログは記録として。
写真等は撮っていませんので画像なしで。
すみません




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

圭さん。

ご心配していただきありがとうございます。

ムギさんはやっぱりステロイドが良く効くようで、
徐々に食欲が戻り金曜日にはすっかり元通りになりました!
ムギは。。。子猫の時にすでに膵炎と診断されていまして。。。
2年前に入院騒動があるまでは毎月嘔吐して通院をしていました。
1歳を過ぎた頃にやっと落ち着いて来て数ヶ月に1度嘔吐をするくらいまでになりました。
なので、いつもそろそろ嘔吐があるかな?と思って過ごしてはいます。
膵炎は完治する治療法も無いので慢性として寄り添って行くしかないので。
ただ、そろそろとは思いつつも病院の休診日や夜中だとオロオロしますね。

舐めハゲは膵炎が落ち着いた当たりから始まりました。
1年位はエリザベスカラーを着けたり外したりして生活してました。
ハッキリした原因も解らずいろんな薬等を試して、
シクロスポリンという薬を始めてから落ち着いて、
こちらもたま~に小さいハゲが出来る程度になりました。
どちらも末永く付き合って行かないといけないと思ってます。

ニャン太郎くんも嘔吐は可哀そうですね。
ゴハンを替えた事で落ち着いて本当に良かったですね。
小さい体でいろんな我慢をしているのかな?と思うと、
何とかしてあげたいですよね。

  • 投稿者: azukiママ
  • 2016/12/11(日) 15:54:58
  • [編集]

おはようございます。

ムギちゃん心配ですね。
食餌をとってくれなくなると 心配ですし 嘔吐があればなおさらです。

我が家のニャン太郎は ストレスで傷になるくらい舐めまくります。
そういう時は やはり嘔吐はすごいです。

先日受診した時に 先生は「嘔吐の原因が 多分舐めてしまうからでしょう。毛玉コントロールのごはんに切り替えてみましょう」とおっしゃいましたので 今は毛玉コントロールの食餌に切り変えました。
ずっとPHコントロールの食餌でしたが・・・。

それで嘔吐は落ち着きました。

ムギちゃんも原因がはっきりして 治療ができるといいですね!

  • 投稿者: 圭
  • 2016/12/11(日) 05:31:47
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する