入院中とその後の認知症

  • 2011/09/29(木) 21:40:40

今回、内科系の病気での初めて入院だった母。
それも認知症になってから。




入院中に自分の状況や場所等が理解できないので
最初の頃は、多少の拘束もあったようだ。

もちろん、
入院をお願いするにあたり身体拘束もしょうがないだろうと判っていたので書類にサインもした。
何と言っても、他の患者さん達に迷惑をかける事は出来ないので。




特に母はナースコールも理解できなかったので
無理に起き上がるとナースコールに繋がる防犯ブザーみたいな物を付けられていた。
 (いろんな物があるのね~と感心しちゃいました)





夜は眠剤や精神安定剤とかも飲まされた?様子で戻ってきた薬の中に2種類ほど入っていた。
昨日、この薬について精神内科の医師に聞いたところ
 「82歳のお母さんには、かなり強い薬です。どちらも家で飲む際は私に必ず確認して下さい」
との回答だったので、聞いておいて良かった。
 (もし、あんまり興奮したら飲ませちゃおうかと…ちょっと思ってた)





トイレに関しては、オムツに尿漏れシートもしていたが、
ほぼ看護師付添のもと車椅子でトイレの前まで行けば自力でできていた様子。
でも少しは漏らしていたのかオムツとシートは約10日間で25枚位は使用した。

最後の方は、ベットからトイレまで一人で歩けてました。

病院って?と思ったのが、オムツは病院のを使用するんですが、シートは患者の方で購入して持って来ないといけないのはなぜ?オムツもシートも消耗品で一緒じゃん!
おかげで、看護師さんの言うとおりに買い足したら1パック(30枚入り)残りましたよ。病院の売店で買ったのでかなり高かったしー。今後使えるとは思うけど…もっと安いので結構です!




入院1週間位までは母もボーッとしてたが、
それ以降は徐々に自分の主張をするようになったが、これが治ってきていたという事なのだろう。

そうなると自分がなぜここに居るのかをより理解できないのと一人で寂しいので
 (周りの患者さんはほぼ寝たきり状態で、お話もままならない方ばかりで母の相手は出来ませんからね)
「いつ家に帰れるの?」と連発されました。
その度に
「ちゃんと治して、先生の許可が出たらね。だから言う事を聞いてちゃんと食事してね」となだめました。







物忘れ。



1週間以上もベットとトイレの往復以外に動かない(=ほぼ車椅子)生活。
おまけに薬も食事も看護師さんが持って来てくれる状態。(三食昼寝付?ってほぼ寝てる)
自分で考えて何かするとか皆無ですしね。



だんだん会話の繰り返し度が増してきて、その間隔も短くなりました。
自分で言った事も1分もしないうちに同じ事を言ってますから…
退院前日のケアマネとの会話もそう 「退院。」 をご覧ください。



入院前の元気な時は、もう少し長かったはず!
昨日は兄が驚いてました。
夜、母がお風呂のスイッチを入れたのですが、
スイッチONして自分の部屋へ行く途中で、

母  「あれ?お風呂の入れたっけ?」

兄  「入れたよ」

部屋に入った途端に

母  「お風呂のスイッチ入れなかった」

兄  「さっき自分で入れたでしょ」

ベットで横になったら…また

母  「お風呂どうしたっけ?」

兄  「スイッチ入ってるよ」


母が退院してから兄は初めての体験だったので私に向かって『大丈夫か?』って顔しました。

そうなんです。酷くなっているのですよ。
私は兄に

  「これから、どんどんだからね。覚悟してね」と言いましたよ。

本当に覚悟して欲しいから。



自分が感情的になる事は、もう少し覚えているようですが
日常の生活がさらに少々不便になりました。







ウソをつく。



薬の管理も完全に無理となりました。


元々、この薬をいつ飲むかとかの管理は出来ないので
日毎に朝・昼・夕と小分けにして『〇/〇(月)朝食後』と袋に記入して数日分づつ渡していました。これで見ていなくても飲んでいてくれていました。(たまの飲み忘れはありましたが)



しかし、昨晩の事。
私が夕飯の支度をしていると、母が食後の薬を隠していました。
私が薬はどうしたの?と聞くと知らないとウソをつきました。
すぐに見つけて夕飯後に飲むように言うと…私が見て無い間にまた隠そうしています。

これはヤバイなと、ウソをつくようになった
限界が来たのだと思い、薬を取り上げ毎回直前に渡す事に変更しました。
そう、昨晩から…。







足腰以外。



入院によって心配だったのは足腰でした。
下手すると介護認定の変更申請を出そうかと思っていたくらい。


それよりも自分勝手な行動が増えました。
多少はと思ってはいましたが、いざそうなると私の動揺は隠せない。
元気なだけに、目が離せなくなり家での一人の留守番は1時間が限度かと…。


夕飯の買い物ぐらいしか私だけの外出は無理になり、
来月もデイサービスの無い日に私の用事が出来てしまったので
すぐに、ケアマネにデイサービスを入れてもらえるように調整をお願いした。







この入院により

認知症の症状の方は予想外に進んでしまったが

懸念していた下の世話は回避できました。
尿漏れシートに慣れて着けてもらおうとしたが、
その日のうちに勝手に脱いでしまう始末なので、こちらは無理そうです。






オムツの件で初めて知りました。

私の地域ではオムツ券は要介護3からでないと配布されないという事を。


本当に介護サービスの事では知らない事がまだまだ満載ですね。
地域によって違う事も多いとは思いますが、
他の方のブログを拝見して『そうなんだ~』と認識できた事も多いです。






良かったらとしてお帰り下さい

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • From: |
  • 2011/10/02(日) 07:57:09

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

こちらこそご訪問ありがとうございます。

眠剤ですよね。神経内科の医師も自分が飲んでも次の日までフラつくほど強い薬だと言ってました。
入院中に寝ないで騒いだんだと思います。

しばらくは様子を見た方がいいんですね。
焦っちゃうんですよね。元の元気な事を思っちゃうと…
かおるさんのブログもとても参考になったりクスッとしたりと、いつもチェックさせてもらってます。

今後も宜しくお願いします。

  • 投稿者: azukiママ
  • 2011/09/30(金) 12:03:29
  • [編集]

こんばんは。

『出来ない女の・・・』のかおるです。

いつもブログに遊びに来てくださってありがとうございます。


入院中に強めの睡眠薬など飲んでいた場合、その影響で認知症が進んだような状態になるようですよ。
高齢者には、睡眠薬などはあまり良くないようです。

一週間から一ヶ月くらいはやさしくしてあげて、様子を見てあげるといいですよ。
実際入院中に認知症が少し進んだとしても、少し時間が経てば今よりは良くなると思います。介護している方が慌てたり、怒ったりしてしまうと、お母さまにもそれが伝わって、さらにお母さまを動揺させてしまいます。

お互い気を楽にがんばっていきましょうね!

  • 投稿者: kaoru
  • 2011/09/30(金) 00:38:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する