薬は量も継続で災難もあり。

  • 2015/10/04(日) 14:30:11

昨日今日と良いお天気で陽気も過ごしやすくて
家ネコも外ネコ(昼間は2~3匹ですが)お昼寝しやすいようです。


今日は予定通りにムギさんの病院
比較的空いていましたが、担当の先生が診察中だったので30分待ちくらい。
他の子ならどの先生でも良いんですが。。。皮膚に関してはいつもの先生で。

今回、舐め壊した部分と以前ハゲたお腹のチェック
ノミがいた事と4匹共にフロントラインをつけた事も報告。
なので今回の舐め壊しがノミのせいなのか?何なのかはもうしばらく様子見で。
薬は量も減らさずに継続という事で。
先生はムギが薬をちゃんと飲んでいる事をいつもムギの目を見て褒めてくれます。
有難いですワ

ノミの件は外ネコもいるので出来れば毎月駆除した方が良いと言われました。
そして皮膚が弱いムギにはフロントラインよりもレボリューションの方が良いかもとも。
フロントラインは皮膚全体に行き渡る感じでレボリューションは内側からの感じだそうです。
そういえば。。。フロントラインつけた後、ムギだけがいつまでも気にして掻いていました。
でも、レボリューションは6本入りの箱買いしかできないので今回は見送り。
(病院の後で買い物の予定があったので。。。持合せ無くて。。。)

帰って来てからのムギ
1004_mugi.jpg
耳が少々イカ耳してます。
が、ゴハンも食べて落ち着いて過ごしてます。

今回ハゲた部分は。。。良く見ると。。。少し広がった部分もあるような???
気を付けて見ていないといけないようです。
でもね~さすがに夜は判らないから。



外ネコさん。

まだまだ近づくのは無理なシマちゃんですが、
昼間は1匹でお庭にいる事が多くなりました。
晴れていると居る場所が。

0930_shima.jpg
これは9月30日。

1004_shima.jpg
これは今日(10月4日)。

うちの庭はご存じの通り、雑草だらけなんですが、
その中でも半分ほどがシソの葉なんです。
何処から来たのか?何でなのか?青いのと紫のと。
その葉の生えている分け目をトンネル状にしてお昼寝場としているようです。
時には隠れ場所。
結構、葉があるので小雨程度なら雨宿りもここで。

シマちゃんも庭に居着くなら触れる程度になって欲しいものです。
女の子なので避妊は必須


来週はブチャが去勢ですが、
次は茶白くんと思ってます。
0929_soto (1)
ブチャと茶白くんの2ショット。

現在、茶白くんはお昼ゴハン時に餌付け?中です。
ハッちゃんやシロクロにカリカリをあげていると、
欲しがって傍に来るので、
触らせてくれたらカリカリを数粒あげるを繰り返してます。
2,3日続けたら少しだけ何もなくても触らせてくれるように
でも、急にやると怖がって逃げるので徐々に詰めて行きます。

なので、ブチャの退院時に次の予約も入れようかと。。。
問題は手術の前夜に捕獲するしかないかもという事。
一晩、泣かせるか



ムギさんに戻りますが。
本日の病院で診察が終わり会計待ちの際に。

ムギの人生初の人間の子供に遭遇
それも3人兄妹さんとワンちゃん。
最初はムギ見て
 お姉ちゃんは「白い猫?カワイイね」
 弟くんも「あ!カワイイ!!」
 妹さんはムギ見てニコニコ
でも待ちが長くなると。。。
 お姉ちゃんはやっぱり「カワイイ♪」
 妹もキャリーを覗いてはニコニコ繰り返す。
 しかし。。。弟くんは「ワー!!」とか「ギャー!」とか脅かすように。
犬まで近寄らせたり。。。
ムギさんはイライラ頂点で最後は「シャー!!!」となりました
最後は弟くん「やっぱり犬の方が良いもん!!」だって~。
イヤイヤ子供は何するか判らん

ムギの災難でした




ムギさんの頑張りに応援をするをお願いします


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト