今年は別れの年。

  • 2014/12/30(火) 15:51:39


年末年始と寒~~い日が続くそうで
月曜日に予約した美容院も予報が雨か雪?となったのでキャンセルしました。
そうなると。。。歯医者も行かないので、
元々引きこもりの私は寒さのせいにしてすべての買い物はネットで済ませました
とはいえ、お正月準備はないので通常の買い物です。


よく1年は早いと言いますね。
確かに私も思いますよ「もう年末か~」って。
そして年末って振り返っちゃいますよね今年はどうだったか。。。
私にとっては『別れというか死?』しか浮かんで来ない年ですね。

母との別れが最大ですが、
その後も外ネコの仔猫達が突然の行方不明が続き。。。
ゴミ捨て場に捨てられた子もいた。
1度保護したのに母猫に戻したために不明になった子(すごく後悔)
外ネコ兄弟のチビ茶トラの事故死。
そして。。。12月にはミルクの死は胸が張り裂けそうに悲しい

他の方から見たら「別れって言ってもほとんどは猫じゃん!」とおっしゃるかもです。
でも私はその1匹1匹の生きていた姿を目にしているので。。。
野良の仔猫は今までも3分の1ほどしか育っていませんので野良の宿命でもありますが、
やはり1つの生ですから。

振り返れば最初の別れと最後の別れが私にとってあまりに大きいので、
『別れ・死』しか思いつかないのかもしれません。



それにしても激動。。。そんな年。

ちょうど1年前に母の転院。
転院日は車椅子にも乗れて元気だったし意志疎通も出来ていた。
転院先の一般病院で検査の為に1ヶ月入院が致命傷だったと今思う。
数週間も経たずして意思疎通が困難になりガリガリになり寝たきり状態に。
療養病院に移り1ヶ月ほどで体重は増加し車椅子に座る事も出来るように回復。
ここで良かったんだと思った。
これも長くは続かず。。。
すぐに微熱が続き食事も不可能になり一般病院へ移される。
そして。。。3週間あまりで。。。心不全で死去。
数日前の検査では少しだが良い方向に向かっていると言われた数分後の事。
もし以前の病院に居る事が出来たらまだまだ元気だったと思う。
私自身が通えやすいと選んだ転院先が。。。母の死を早めたのか。。。

それでも母の死は1年以上前から少しずつ覚悟はしていた。
以前の病院でも頻脈が何度かあり医師から「覚悟を」と言われた事もあった。
一応は乗り越えてくれて医師も驚くほど元気になったが。
その時からいろんな準備も始めていた。
おかげで?慌てずにいろんな事を済ませられたが。
まさか今年とは、転院してわずか半年とは思いもしなかった。
(そうか…ちょうど半年後に


そうして。。。もっとも思いもしなかったミルクの死。

家ネコで次に看取るであろう子はムギだと私も兄貴も思っていた。
元気に過ごしているとはいえ内臓には爆弾を抱えている。
何がきっかけで爆発するかはわからないから。。。

なのに。。。今まで病気もせず元気だった、まだ7歳のミルクが。
上には10歳のモカもいるのにモカだって療養食食べてる子なんだから。
それも先住猫のジュリ同様に死に際の苦しそうな顔を見る事になろうとは。。。
突然死はあまりに衝撃であまりに悲しい。。。
これは大変!!と思って数分後にはグッタリだった

この死を機にトラウマかも。
突然死が現実味を帯びてしまい怖いんです。
他のネコ達は大丈夫なのか?とか人間だってもし兄貴が。。。とか考えちゃって怖いんです。
誰にでも起こるという現実味が。。。襲って来て不安になる。
これが頻繁な不安になるとマズイですかね?
それでなくとも外部との接触が薄くなって籠っている私には。


そんな不安もありますが、
別れは。。。どの別れも結局は突然でした。
誰にも判ってもらえないであろう半端ない悲しみを残し。
現在は、これはいつ癒えるのかと日々を過ごしています。



今年は。
どう振り返っても良い事が思い出せない。。。あったかな?
でも、今年最後の運試しと。
年末の宝くじを買ってもらいました。。。兄貴に。
私って昔からくじ運が全く無いが逆に兄貴は昔からくじ運があったと気付いたのです。
(何でもっと早くその事に気付かないかな~私)
年末ジャンボではなく気張らずに年末ジャンボミニをちょっとだけ。


来年はブログの方は週に1、2回は更新できるかと。
また思い出話になっちゃうかもしれませんが。。。
ミルクの思い出はあり過ぎて。
最近登場しない外ネコ達の事もね。
今年はこれで最後とします。

今年は介護ブログから猫ブログに変更した年でした。
今年もブログにご訪問いただきありがとうございました。
来年もおヒマがあれば寄ってみて下さい。
最後に、今回は画像が無く寂しい内容ですみませんでした。





今年最後のをお願い致します


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト