猫の涙。。。とタヌキ事件。

  • 2014/11/27(木) 21:36:49


今日は久しぶりの雲一つないキレイな青空でした
昨日一昨日の冷たい雨がウソのように気持ちの良い日。


昨日は雨も降り風も強くて寒さ倍増でした
そんな中、歯医者を予約していた私。。。
前回、歯石取りした歯茎の一部が炎症を起こして痛かったので
髪がボサボサになりながらも行ってまいりまいした。
が。。。その部分は消毒して終了でした
ですが、歯周病の治療第一段階もあと1回で終了。
次はどうなる



昨日は寒かった為。
最近は朝から出掛けているモーちゃんも寝床で寝てました
1101_mouchato.jpg
(こんな感じで茶トラと一緒に)

でも、他の子がお昼にゴハンを食べに出て来てもモーちゃんが出て来ない。
寝床を覗くと
モーちゃんの目がグジュグジュ
目ヤニ?と思いよーく見ると。。。目のグジュグジュは涙でした。
まばたきすると。。。涙がツーと
前足で拭いていました。。。。
口も半開きで口呼吸なのかな?と心配したり。。。

猫の涙を見たのは初めてでした。
それも目から流れでるほどのちょっとショックで可哀想で。
でもモーちゃんは触れない!捕獲できない!オマケにこの日は病院が休み。
心配しながらも何も出来ない自分が。。。情けない。

夜、兄貴が帰宅後にモーちゃんはゴハン食べた?と聞くと。
いつも通りに食べたとの事でホッとしましたよ
食べる気力があればだ丈夫かなと。
その後も夜食も食べに出ていました。

今朝は天気が良かったのですでに姿はなく。。。
午後3時頃には寝床に戻って来て今日は仔猫マーブルと寝ていました
外出する元気があれば大丈夫かな?
でも目は周りが赤くて悪そうです


猫の涙って。。。
どこか痛いのかな?とか目がツライのかな?とか声を出して泣かないし。
外ネコだと「とりあえず、すぐに病院へ」って訳にもいかなし。
理解してあげられないもどかしさ。。。そしていつも後悔になるんだよね
ムギさえ膵炎って痛いんだろうに泣いた事ないし、まして涙なんて無い。
難しいです。




話かわりますが、先日の夜。
うちのお向のお宅の駐車場にタヌキ現れました
フサフサの毛に覆われてコロコロしてて大きさは柴犬くらいでトコトコってそのまま道へ。
外に居た兄貴に教えたらその後すぐに山に帰っちゃいましたが。

夏には親子で同じようにお向に現れてました
その頃は夏毛なんでしょうか?先日よりも毛が少な目で身体も細めな感じでした。

イヤ~さすが田舎というか木がうっそうとしていて竹林まであるので
ちょっとした高台が続いているだけとはいえちょっとした山なんですよね。
兄貴によるとハクビシンもいるはずだとか。

なんてブログを書いていると。。。
夕飯を済ませ庭に出ようとした兄貴が発見したと
外ネコ達は兄貴が外に出る時間が判っているのでそれを待って玄関先で待っているんですが。。。。
その中に何だか少し大きな黒い物体が
外に出ると子タヌキだったとか。
外ネコたちもビックリして思わず高い場所に逃げたとか。
子タヌキは庭の方へ逃げたので付いていくと。。。その先に親タヌキが
一応は追い払ったらしいですが。。。
やっぱり庭にネコ用の水やらゴハンの食べ残しやサビママが仔猫に持ってきた物やらがあるので匂いがするんでしょうね

いつかは庭に来るとは思ってましたが。。。。
本当に親子で現れるとは
(夜中には来ているのかもしれませんがね)
タヌキさんはイヌ科ですよね~ネコ達大丈夫でしょうか?
こう頻繁に現れると。。。一度写真に収めたいものですが。。。腕はないので望めませんな

田舎生活のひとコマでした。




寒さが増すと外ネコ達の体調が心配です。
体調が悪くなる子が増えてます。
モーちゃんに茶トラも両目が目ヤニで腫れてます。
サビママも嘔吐があり半日寝込みました(その後は食欲あり親子で元気)






モーちゃんに励ましのとお願いできれば。。。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト