再びの頻脈で転院。

  • 2014/04/29(火) 21:50:48

今日は太陽が顔を出す事もなく肌寒い感じの日。
そんな日でもネコ達は元気です

まずマロ母さんの仔猫3匹。
14_0427.jpg

これだとそれぞれの柄が判るかな~。
白黒ブチちゃんがお顔の辺りが少々残念な感じでブチッてます
白ちゃんはムギよりはかなり小さめに頭にブチ。
八割れちゃんは縞有りで身体の方にはほんの少しのブチ。

昨日見た所。
少し目が開いてきた模様です。
益々、動きが活発になるんでしょうね。



日曜日に去勢手術だったチビ茶トラくん。
約2日間のオシッコ臭い狭いキャリー生活、ご苦労様でした
最近は昼間はあまり現れないので写真なし。
立派なオカマになりました

行きは車中で泣き通しでしたが。。。帰りは「生きてる?」って思うほど静か
庭で放すとすぐに兄弟の元へ。
少量だったようですがゴハンも食べたそう。
明日から抗生物質服用です。

そうそう、日曜日にアマちゃんの避妊手術の予約をお願いしましたら。。。
日曜が希望なので最初は「日曜日は結構空いてないんですよね」と言って確認してもらうと。
「ちょうど5月4日の日曜日に空きが出来ました」という事で、
今度の日曜日はアマちゃんの避妊手術です。
マジに忙しいというか…。


昨日お迎えは病院での応対が院長先生だったのでムギの事を相談。
このごろ発情?と思われる仕草が見受けられるので去勢は出来るのか?と。
カルテを見て
 「今年になって膵炎が落着いているから、もう1度血液検査をして数字を確認してからかな」と。
やはり仔猫で膵炎のムギは麻酔にはリスクが伴うので検査して決めないととの事。
数値が高ければムギさんは去勢は無理という事ですね~
まあね、スプレー行為をしなければ良いのですけどね。。。

ムギには可哀そうですが。。再度、採血に行かなければ。
帰る際に院長先生から本をいただきました。
『のらねこハンドブック』野良猫の世話をしている方にくれるそうです。
この本は院長先生が監修しているからいっぱい持っているのか。。。
でも以前から待合室のポスター見て欲しいな~と思っていたのでラッキー




さあ~本題の母の事。

実は土曜日に医療施設の方から連絡が
「急な貧血で頻脈になり意識も朦朧としているので本日、〇〇病院へ転院となります」
え~~またまたまた頻脈ですか~~~

とうい事で、昨日は転院先の病院へ
こちらは医療施設に入る前に検査入院した所。
午前中は検査等していると思ったので午後から行きました。

病室は検査入院時と同じ扉が閉まった部屋でした。
母を見ると。。。先月会った時は顔がふっくらして血色も良かったのに。。。
現在は頬もこけて青白い顔になっていました。
頻脈と聞いていましたが、こちらでは心電図とかは装着していませんでした。
点滴のみ。
その点滴が長期間になっているのでしょう。。。手の甲が真っ青になってまして。。。
現在は足に繋がっている状態でした。

すぐにナースステーションへ行き病状を聞きたい旨を伝え担当医師を病室で待つ。
医師からは。
医療施設からの報告によると4月の頭から熱が高かったそう。
(え~~それくらいでは報告はないのか。。。と思った)
食欲も落ちていて日曜日には急激に貧血になり頻脈を伴い顔色も悪くなり、
どこからかの出血があるかもしれないという事で急遽転院となったそう。
(医療施設では検査が出来ない為)
検査結果は。。。
肺のレントゲンで、左の肺に水が溜まって来ているそう。
これは寝たきりの方には良く見られる症状との事で年齢的にも利尿剤等で徐々に取り除く方向だそうです。
どこからかの出血が有るかもという検査は。。。
確実に確かめるには大腸からの内視鏡等の検査が必要で現状の母では無理であろうとの事。
認知が進み検査に協力するという事が不可能な為。(万が一大腸等をキズつけたら大変)
今の所、落着いているが元気になって医療施設に戻れるかは定かでない。
食事が出来るようになってから様子を見てという事になるだろうと。

母のように頻繁に頻脈になる患者は普通であればペースメーカーが必要だろうと。
しかし、母は寝たきりで認知もありリスクを回避する形で。

というような事で一般の病院に入院という事になりました。
また人の気配をあまり感じる事の出来ない環境となってしまいました。
せっかく車椅子に乗れるまでに回復して来ていたのに。。。
完全な寝たきり生活に突入でしょうかね。

今回は環境が変わったわけでも無いのに急に頻脈に。。。
おまけに肺に水
高齢で認知症で寝たきりでリスクがドンドン高くなる感じなんでしょうか。。。
まだ食事がとれない状態なのが気がかりです。



ここ数年。。。4月5月は何かが起こるようで。
平和なゴールデンウィークを過していないような気がします
今年もいろいろ重なり少々憂鬱です


問題はありますが仔猫達の成長を見れるのがちょっと楽しみ
後々は大変ですが。。。







帰り際に。。。私に励ましのをいただければ。。。嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村









 

スポンサーサイト