延命治療と転院先。。。

  • 2013/08/28(水) 22:35:45

今日は朝は爽やかな空気でしたが。。。
昼間はカラッとはしてても暑かったです

変わって夜はすっかり秋の気配です。
窓が開いていると鈴虫の声が聞こえます
外だと風が微風でも肌にはもう冷たい感じですね。。。
部屋の中は昼間の熱が籠ってしまっているので家の中は少々暑いです。




本日は約束の時間に病院へ
病室に行くと母は先日とは違い顔色も良くお喋りも全開でした。

すぐに病室に来たのは理学療法士でした。
やっぱり先月の分の確認もしていないと。。。内容だけ確認しサインしたのは今月の分のみ
内容は先月も今月も変わりがないので計画書は先月の分のみいただきました。
(今月分は主治医等のサインがまだなので後日渡し)
3階に移動した為でしょうか?リハビリ担当者がまた変わっていました。
1度しか会わずに変わるので、もう顔も名前も覚えられません


ほどなくして相談員さんがいらしたので椅子等のある場所へ移動。
料金等を調べてくださり。。。年金内とはいかないまでも低めの所が3~4ヶ所ほど。
しかし介護型の施設は2ヶ所のみ。
他は医療のみなので母の場合は褥瘡がある程度治れば出ていく形に。
介護型であれば褥瘡がある程度治ってもは介護に移行する形なのでそのまま居られる。

というわけで、介護型の2ヶ所に書類を提出してもらい見学をする事に。
ですが。。。主治医もまだ治療段階なので焦らずあと数ヶ月はいるようにとの事だそうです。

1ヶ所は市内ですが、もう1ヶ所は隣の県でした。
近い方が良いですが見学してみないと何とも言えませんよね。
見学も書類が来月になるので下旬くらいになるだろうとの事なので焦らず
ただ。。。どこも延命治療はしないそうなのでその事は聞かれますよと言われました。

とりあえず、市内の方は数年前に友人のお父様が入院していたので聞いてみたいと思います。
(友人のお父様は癌のホスピスでしたが…認知症も発症していたので)



相談員さんとの話が終わり病室に戻ると。。。
看護師さんが「今日はちょうど主治医がいるので待ってていただけますか?明日からまたお休みになりますので」と。
10分程待つと主治医が待つナースステーションに呼ばれました。

先日の発熱や脱水症状が出た件で。
その時の説明を受け今後の事。。。そう延命治療です。
看護師さんから家族と相談するように言われていたのでその旨と結果を話しました。
 私 「兄と話した結果と母が元気な頃に人工呼吸器のような機械を付けたくないと言っていた事を踏まえて延命治療はしない方向で」
 主 「私としても今後、延命治療が必要な事が起こってもお母様のお歳や状況から回復は見込めないと思いますので賢明な判断かと思います」
そして『終末期医療』の書類に延命処置を行わないに〇をしサインしました。

元気そうな母を見ると何だか。。。
その先の事も考えている娘。。。申し訳ない


実は。。。明日はお墓の件で相談した所から連絡が来ます。
葬儀の方も違う所に相談しました。。。
それはまた後日にでも。。。





呑気なネコさん。
20130828.jpg
今日、私が出掛ける前に一寝入りしていた時。

シャッター音に敏感なのでこれを撮るとすぐにお目覚め
ムギはほぼこんな感じで長々と寝ていますね。
安心し過ぎです




話しは戻っちゃいますが。。。。
母が転院したら私は。。。やっぱり働かないといけませんね。
マジに4年振りですよ~!
持病有りになっちゃって~選択肢が狭い上にオバサンに仕事あるかな?
人間関係築けるかな?(ネコとばかり会話してるので。。。)

年内(年末までに)にはいろんな事が変わりそうです。
引きこもれるのも秋までですよ!azukiママ







最後までお付合いいただきありがとうございます。
ついでにとしてお帰り下さい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




スポンサーサイト