病院に感謝します

  • 2013/04/30(火) 21:48:24

昨日はまさにGWと思わせる天気でした
暖かで外ネコ兄弟も庭で遊んでいましたよ

今日は一転。
朝から曇空で昼前にはチラチラと雨も
風も少し強くて寒く感じます。。。本当に今年は強風な日が多いです





昨日は母の所へ
2週間以上空いてしまいました。。。。
荷物が多かったので兄貴の居る日と思い昨日に。
(ジュースを2種類を2箱ずつ、BOXテッシュ5箱)

病室まで5mほど手前の廊下を歩いていると…聞こえてきます。。。母の叫び声
いつも通り母の周りには誰も居ませんよ

 私 「元気だった?」
 母 「うん。元気だよ」
 私 (私自身を指さし)「誰だか判る?」
 母 「??判らない!」
今回は忘れてましたね
一応、最初に私の名前を言わなかった時は確かめてます。

 私 「お母さんの娘だよ」
 母 「そうか娘だ!忘れちゃダメだよね」
 私 「そうだよ。azukiママだよ。自分の娘を忘れちゃダメじゃん」
 母 「そうだよね~ 忘れちゃダメだよね~」と半泣き。
最近は母の泣き顔。。。ほぼ涙が出てないです
『半泣き』が合っているかと思いますね~顔だけ泣いてる風なんで。。。

母のベットの横の壁に母に対する看護師さんへの注意事項が貼ってあるんですが、
その中の『まっすぐなスプーンを使用する』的な物があります。
(車椅子に座っての食事の時はまっすぐなスプーンを使うと言う意味で)
この『まっすぐなスプーン』の文字が大きく赤線が引いてあるので母的に気になるらしく。
意味は判らないようですが、どんな会話をしても会話の中に
 「まっすぐなスプーンがね」とか「まっすぐなスプーンってあるでしょ」とか言ってました。
いつもは1,2回ほどなんですが。。。今回は10回以上は言ってたかな?

前回の時に創傷治療システム『RENASYS』の事をお話しましたが、
今回は装着してましてた。

kiki2.jpg

機器の下半分の所に吸出した液が溜まっています。
(中に脱脂綿のような物を入れてありますが)
主治医は音が気になるかもしれないと言っていたんですが、
昼間だからか音はしていないようでした。
管を見ているとほんの少しずつですが常に吸出していました。

褥瘡って治らないとこんなに液が出てしまうんだと。。。
これでは簡単に完治が出来るはずもなく と改めて思いました。

褥瘡部分は直接は見せてもらえていないので現状は判りません。
キズの消毒やオムツ替えの際は病室の外に出されてしまいます。
主治医のお話の時に写真を見せてもらうくらいなので。。。
まあ~あまり直視はしたくないかも…です。
壊死した部分を写真で見ただけで「・・・・」でしたし。。。

今回もオムツ替えと褥瘡部分の消毒がありました。
病室の外に居ましたが。。。
オムツ替えの時は身体を動かす時に少々痛いのか「痛いよ!!」とお叫びに
褥瘡部分の処理の時は。。。
 「痛いよ!何するんだよ!!」「バカヤロー!!」とスゴイ罵倒を連呼
廊下の私は笑うしかない。。。
その間に病室から出てくる看護師さんも笑い
本当に看護師さん達には申し訳ない気分になりますね。
とはいえ。。。この病棟に来てから7ヶ月。
みなさん笑顔で母に話し掛けてくれます。

毎回思います。
こんな長期間の入院が可能で、
こんな罵倒し叫ぶ母に笑顔で接していただきこの病院には感謝です
私の精神的な事はともかく身体・肉体的な事の負担が少なくいられる事に感謝です
ある意味で施設に預けているよりも安心していられます。
(何かあってもすぐに対処していただけるので。。。)


早いもので。。。母が入院して後3ヶ月半で1年です
1年入院になっちゃうのかな~

去年の今頃はちょうど。。。母が崩壊し私が壊れ始めた時期ですね。。。
そうか~私も何だかんだと回復まで行く事無く1年です。
早いな~~~~~





モカさん元気です。
一昨日にチョット吐いていましたが、大分消化されてからなので大丈夫な様子。

午後のオヤツ後は毎日ミルクと仲良く寝ています。
いつも同じような感じですが、

mM.jpg

どんな体制になっていても。。。モカがミルクの上に乗る感じです


今朝はクロが家ネコになって2度目の下痢Pしちゃいました。
前日に変わった物を食べたわけでも無いし。。。
といって今日の行動はいつもと同じでゴハンも普通に食べているので大丈夫かな~。


4匹いると。。。プラス外ネコ。
心配は絶え間ないですね~






母は新しい治療法が効いてくれる事を祈ります
その後も見据えないと。。。







お忙しくなければとお願いしますね

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




スポンサーサイト