日曜日は一周忌。。。母を思う。

  • 2015/05/14(木) 16:26:45

基本、ネコブログですが、
今日は母を思い出させて下さい。
ブログを始めるきっかけでもあるので。



17日の日曜日はお寺で母の一周忌法要です。
先月の中旬頃にお寺より法要を予約する封書が届き、
希望の日にちや時間等を記入し返送しました。

兄貴の休みに合わせますので日曜日で、
葬儀同様に出席は私と兄貴だけで会食等も無いので時間も午後からと。
本堂のお花・お供え、お墓のお花もお願いすればお寺で用意していただけるので
すべてお願いする事にしました。
どれもお寺専属の業者なので一般よりも少々割安なようなので。。。


母が亡くなり一年が過ぎようとしているのですね。
一言。。。早い!って事でしょうか。
この一年は母を思う度に後悔するばかりでした。

まず、あの老健ではなく近い方の老健に入所していれば。。。
療養施設は毎回の面会は大変だけども遠い方の施設にしていれば。。。
私は2度とも選択を誤ったんではないだろうかと。
。。。どれも今更ですよね。。。
でも思わずにはいられない。

そんな私、
今年になってから母の写真等を見返す事が出来る様になりました。

去年の春のお花見(去年にブログに載せた物)
14_0329 (3)
14_0329 (1)
母との花見はこれが最初で最後でした。
母の写真をブログに載せたのもこの日が最後だったかな?

携帯では病院や施設に行く度に撮っていましたが、
ほとんどがガリガリなので。。。
この花見の時は久々にふっくらしてて昔の母のようでした。
(ちょ~と短髪過ぎますが・・・10年以上前までは顔はパンパンだったので)

亡くなる3週間前に録った声も聞き返してみました。
体調急変して転院した時に2回録って、
1回目は「ウ~ア~」言っているだけで意味分からず?
2回目はほんの少し会話になったので途中からで母が「忘れん坊」と何度か言っているのが聞き取れました。
会話の内容は忘れてしまいました。。私に向かって言っているのか?自分にか?も。
今となってはもっとちゃんと喋れる時のを録っておけば。。。と思いました。


同時に、もっといろんな所へ連れて行ってあげれば良かったな~と思い返す。
でも認知症の診断を受けてから、
母の大好きだった氷川きよしの明治座公演と日帰りバスツアーでコンサートにと2度。
好きな事なら長時間でも大丈夫かな?と。
その時は喜んでくれていましたが、すぐに忘れていたようですがね。
本当に氷川きよしが大好きで元気な頃はファンクラブまで入ろうかの勢いでしたからね。
棺にも写真集を入れてあげましたよ。

その場所への移動中とかは少々苦労しましたが、
嬉しそうな顔を見れたので忘れてしまうだろが連れて来て良かったと。
その時の事も懐かしく思い返します。
そんな事を思うと他にも連れて行けばと。。。また後悔も。。。

一周忌を迎え、
違う後悔を思う事になってしまいました。
母にもっと何か出来たのでは?もっと笑顔を見たかったと。



法要としては17日の日曜日。
土曜日にはお墓のお掃除にも行かないとと。
お寺での法要としても家でも仏壇の掃除も。
一応、仏壇用に一周忌なので少々奮発したお花も注文済み。
準備は万端ですよ。。。多分。。。
あとは~お天気ですかね~微妙のような。

本当の一周忌は1週間後なので、
その日はお墓参りだけでもして来ようと思っています。
(歩いて7分位なんですがね~なかなか行かないです)



実は。。。本日は私の誕生日でした。
何もしませんけど、毎年贈り物を送ってくれる友人がいます。
今年も午前中に届きました。
この歳になっても嬉しいものです。

明日にでも自分で自分にケーキでも買って来ます!
お金は兄貴の給料なので兄貴にもね。



この記事は月曜日くらいから書き始めていたんですが。。。
母を思いながら書いていると、
いろんな事が走馬灯のように思い出されて進まなくて。
写真見返したり、声を聴いたら泣けちゃったりで、
少しずつ進めていたら今日になってしまって誕生日にかぶった!!

最後までお読みいただきありがとうございました。
本日はランキングは関係ないので”ポチッ”は省略いたします。











スポンサーサイト

お施餓鬼で一段落。

  • 2014/08/21(木) 16:31:58




猛暑日が続いています
昼間はエアコンでしのいでますが。。。うちは寝室にエアコン無いので、
この連日の熱帯夜の方が身体がキツイです
ネコ達の方が自分で少しでも涼しい場所を見つけて寝ているようで元気にしています。


先日の日曜日のお話です。
母が亡くなってからの一段落となる行事のお施餓鬼供養がありました。

お寺でのお施餓鬼は毎年あるのですが私自身が参加するのは初めてでした。
普段は住職と息子さん二人しかお坊さんがいないのですが、
この日は全部で5人のお坊さんがさすが年に1回の供養です。

0817_お盆
お坊さんたちがこのような物を撒いておりました。
(他の檀家さんが拾ってくれました)

つつがなく1時間半ほどでお施餓鬼供養は終了。
お塔婆をもらいお墓に寄って帰宅となりました。
(うちはお寺とは別の場所にお墓があるので)


これであとは一周忌まではこれと言った行事はないので本当に一段落なんだなと
お彼岸やお正月などなど節目の事はありますが。。。
準備やお布施等の心配をする事は無いのでね。

ある意味、今までは何かと準備等の事で頭を巡らせていたので何も考えないでいられたような気がします
これからが心に開いた穴を改めて感じてしまうかもしれません。
先月の聖子ちゃんコンサート以来、誰かに連絡を取る事も全くしていません。
いろんな準備で忙しいから?とか自分に言い訳してましたが。。。本当はどなのかな?




そんな人間様には関係なくネコ様は元気

0816_mm
ムギはタワーの小屋で寛ぐミルクにチョッカイを出してバトルする。

0816_azuki.jpg
これアズキさんが駄々をこねている図。

夜、寝る時はクロ以外は2階の寝室へ行くように
 「さあ~おうちに帰って!」と何度か繰り返せばみんなリビングから出て行くんですが。。。
最近のアズキは。。。何度か抱っこして連れて行ってからクセになりまして。
リビングの戸の所で「抱っこで連れて行け!」と座り込み?状態。
これ以上廊下に出ないように柱に手を掛けています(ここまで引きづって来てもこの格好)
廊下に出たら自分で行かないといけないので。。。

※夜はリビングの戸は閉めます。人がいないとキッチンでイタズラするヤツが約2匹おりますので。



こんな子達に癒されながら心の穴を修復できればと。。。
急がず時間を掛けて。。。



こんな呑気なブログを書いていますが。
ここの所、豪雨で大変な地域が増えていますね。
被害地域の方々にはお悔み申し上げます。

うちも裏山は『急傾斜地崩壊危険区域』に指定されてますのであまり雨が続くと心配です。
0820_ 山
月初めに土地所有者がこんな風に木を伐採してまして。。。大丈夫なのかな???
すぐ下の住民が暗いので切ってくれと言ったらしいですが。。どうなの?


みなさんも自然災害は思いがけずに襲って来ますのでお気を付け下さい。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
外ネコ紹介は写真を集めてますのでお待ちを。





励みになりますのでとお願いします


ペット(猫) ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村












無事終わりました。。。区切りなのか?

  • 2014/07/06(日) 14:01:01

本日は蒸し暑いです
でも。。。太陽は出ていないんですけどね。


昨日は母の四十九日法要と納骨でした。
前日はお供えを購入するために雨の中外出し後で兄貴とも食べられそうで母の好きな物を物色。

当日。
母は結構の晴れ女なんですが。。。朝は雨
「あれ~?今回ばかりは降られちゃいましたか」と私。
でも納骨するお墓の方石材店の方がテントを張ってくれるそうなので大丈夫かな?
午前10時に遺骨とお供え物を持ってお寺へ向かう時も小雨

お寺では住職が午後1時から用事が出来たので予定より早めに法要を始める事に。
経本を渡されてお経の半分くらいは一緒に唱える事に
(そういえば、父の三十三回忌にもそうだったような記憶も)

その後、遺骨とお塔婆を持ちお墓へ。
法要が始まる頃には雨も止んでいました。
晴れ女とまではいかないまでも、雨止みましたよ!さすが母
お墓では石材店の方がテントを張って遺骨を入れるだけまで準備されていました。
納骨後、住職がお経をあげて下さり無事に終了。

何だか。。。呆気ない感じですね。
住職が母との思い出を話してくれた際の方がウルッと来ました
これで父と久しぶりに一緒に過ごせるのでしょう。。。
イヤ~母にとっては少々複雑かもしれませんが。。。
(実は母は後妻なので・・・すでに前妻のお骨が・・・)
しかし自分が建直した墓石のお墓に入れるのですから。。。どうぞ安らかに


納骨が済んで本当の意味でひと段落なのかな
精神的な方は。。。さすがにまだまだ。。。ゆっくりとゆっくりと行けば好いかな?
でもです。
のんびりも出来ずに即、新盆の準備を考えなければ。
単独での法要はしませんがお飾り等は簡単でもしてあげたいと。。。
住職の話だと8月1日から飾るようにと早々に住職もお経をあげにいらっしゃると。
法要的な事は他の方々と8月17日に行うので出席するようにと。
その後は9月がお彼岸ですし。。。忙しい

とりあえず、無事納骨が終わり区切りなのかなと。
普段の仏壇に戻りました。
毎日話掛けていた物が無くなり正直ちょっと寂しい気もします


余談ですが。。。お供えが。。。
住職も「後で食べれる範囲でお供えを揃えなさい」とおっしゃっていたのでそのつもりで購入したんですが、
結局、お供え物は返していただけませんでした。。。
お寺を出る時は私も忘れていましたので「ま!いいか!!」ですね。
住職も次の予定で頭がいっぱいだったのかも?
(予定とは・・・前日にお知り合いのお坊さんが亡くなったそうです)





いつも励ましになっていますを今回もお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村



準備する物って?

  • 2014/06/29(日) 17:12:58

毎日不安定な天気で憂鬱ですね
天気が良いと。。。これまた暑くて大変なんですけどね



今度の土曜日は母の四十九日法要で納骨です。
その前にお墓の掃除に行かなくてはと。。。
金曜日にお墓の近くを通ったので石に彫られた母の戒名とかを確認しようと寄り道しました。
真新しく彫られた母の名前。。。
お墓をよく見ると~上の段は石材店が一度持ち帰っているので綺麗ですが、
それ以外は汚れてる~~ヤバいなと思いまして。

法要の方は何をどう準備するのか?
法要と言ってもまた兄貴と二人だけですがね。
お供えのお菓子くらいは百貨店に行ってと考えています。
母は和菓子とかカステラとか大好きでしたから。。。
他は?花とかはお寺任せのはずでしたが。。。あとは何を?
明日にでも住職に連絡して再確認しないといけません

準備と言えば。
先日、お位牌が出来て仏具屋さんが届けてくれました。
プラス仏具を新調しました。

14_0621 (1)

以前からの物も母の祭壇用に用意した物も安物でしたので、この際と思い注文しました。
一番シンプルな形の物に瀬戸物だと割れたりヒビが入ったりするので銅で。
台まであるとは知りませんでした。。。が、台は形だけでプラスチックの安い物で。

先月から言っていたお花(仏花)は。
言っていた通りにブリザードフラワーを購入しました

14_0629 (1)

最初はパープル系の物だけでしたが。。。
以外に小さいので淋しいな~とグリーン系も後から購入しました。
どちらも仏花っぽくないですね
仏壇が暗いので花くらいは明るくと。



納骨が済むと今度は新盆の準備です。
こちらもお寺で法要を済ませるのと兄貴と二人のみなので法要の準備は無いのかな?
自宅内のお飾り等をどうするか思案中

そんな時。
先日、仏具屋さんに新盆は白い提灯を用意するという事を聞きまして(初耳!!)
亡き父の新盆は遠い昔で子供だった私は。。。
  お盆用の綺麗な行灯があったな~くらいしか覚えていない
親類の法要等もすべて母だけで出席していたので他の家のを見た事がないのです。
いかに母に頼りっきりだったか
ん~やっぱり行灯の方も揃えてあげたいなとは考えています。
(でもねお位牌を頼んだ仏具屋さんだと高価すぎて。。。そこまでは。。。)

うちはお盆にお墓まで歩いてお迎えに行くので「お迎え盆提灯 こんばん丸」が必要。
お墓が近い方ってあまりいないと思うので初耳かな?
家にある現在のをそろそろだなと思っていたのでこれを機に新調します。


それにしても。。。早いです。
今度の土曜日には納骨で7月7日は本当の四十九日になります。
「あっという間」とはこの事だと改めて思うこの頃です。
振り返るヒマもなく過ごせた事はある意味で幸いだと思います(不謹慎かな?)
でも6月って何してたんだろうか?私。。。
あれ?振り返っても思い出せない
軽い呆けに入っているかも???





宜しかったでいいのでとお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




「ありがとう」と言えた事。

  • 2014/06/02(月) 16:56:52

もう6月になってしまいましたね。
最近の急な真夏の暑さで身体がダルダルです


母が亡くなって。。。ほぼ2週間経ちました。
本当に早いものですね。

いただいたコメント。
とても心に沁みました。
返信できませんでしたのでこの場でお礼申し上げます。
ありがとうございました。
ご訪問して下さった方々もありがとうございました。

私自身は驚くほどに元気でおります。
コメントいただいた方々や友人達にも「大丈夫?」と心配されましたが。。。
正直なところ未だに実感が無いのです。
今まで通りの日常のようで。。。
施設への入所を含めると約2年間すでに家に居なかったせいでしょうか?
私自身が冷たいのでしょうか?
自分のクールさに戸惑っている感じです。

しかし最期に立ち会えた事は本当に良かったです。
(さすがにこの時と火葬式の時は涙が止まりませんでした。。。。)
多分、母は私が来る日を待っていたのだと思います。
容体の急変で何も会話は出来ませんでしたが。。。


実は亡くなる5日前の事でした。
母が50年近くからお世話になっていた美容院の先生から電話がありました。
その方は病気をされてから霊感みたいのが強くなったそうで、
これまでもたまに母の様子を聞きに連絡をくれていました。
この日は急に母が気になり連絡をくれたそうです。
(先生の美容院には私も幼少時代から高校卒業頃まで通ってました)
私は先月末に容体が悪くなった事等を話しました。
そして先生は私に。。。
 「今度会う時はお母さんにね。ありがとうって言うと良いよ。産んでくれてありがとうって」
 「判らないようだけど、聞こえているから。そうすると安心してくれるよ」
と伝えてくれました。
私が明日行く予定だと言うと。
 「やっぱり。。。何か感じたんだね」とも。

翌日に予定通り母の所に行った私。
この日は不思議と少しの会話が成り立っていました。
そして母に
 「お母さん。今までありがとうね。本当に産んでくれてありがとうね。兄貴と仲良くやって行くよ」
と何度も話し掛けました。
私自身も不思議と母を見つめながら涙が溢れて止りませんでした。
母は判っているのかいないのか?しきりに頷いてくれていました。

そして5月20日。
この日は担当医から検査結果やこれからの治療について話を聞く為の日。
担当医の話ではここ数日は落着いていると、すぐにどうこうな状態ではないと。
でも母は私を待っていてくれていたのです。
病室へ行くとしばらくして急変しました。

火葬式の翌日に美容院の先生に連絡しました。
「ありがとう」の言葉を言えた事、荼毘も済んだ事。
先生は。。。
 「お母さんは、その言葉を聞いて安心したんだね。大丈夫だよ。お母さんは喜んでいるよ」
と言って下さいました。

とても不思議な体験でした。
まさか本当に「ありがとう」と言った数日後に私が行った日に。。。
母の遺体に言いました。
 「待っててくれてありがとう」


そして2週間。。。
先週まではいろいろな手続きなどで忙しくしていましたが今週から少し落ち着きました。

今後のブログは。。。
しばらくしたら猫ブログへとなるかと思います。
今はまだ記録として残したい事もあるので。。。






ご訪問ありがとうございます。宜しければとお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村