病院を渡り歩く。。。

  • 2014/05/17(土) 17:45:23

今日も青空が広がっています
ちょっと風が強いので「気持ち良い~!!」と窓全開は出来ませんが。。。


昨日は朝から何だか慌ただしく。。。
午後からは病院を2軒回るので午前中に全てを終わらせないとと気持ちだけ焦ってました

そんな午前中に。。。外からネコの叫び声が2度
何んと~~真昼間にマロ母さんは仔猫くわえて道路の真ん中にお引越し?
山からも仔猫の声が「ミャーミャー」と聞こえて。。。前回のお引越しは山だった模様。
今度はうちの裏の物置の下へ連れて行きたい様子。
でもこのお引越しの様子は近所の意地悪オバサンに目撃されていたのです
一番見られてはいけない人の目の前を通ったようで。。。

私は忙しかったのでその後をよく見ていなかったのですが、
結局、裏の物置には居ないようで…声もしない。
さ~あてどこに行ったのか?
マロ母さんはいつも通りに庭にいらっしゃいますけどね


まずは木曜日の夜。
ムギの入院している病院の先生から連絡が
 「静脈注射が効いて吐き気も無く食欲の出てきので、明日お迎えに来て下さい」と。
マジですか~?もう大丈夫ですか~?
 「明日の午前中にも注射をして検査をしてからの退院ですので午後のお迎えで」と。
予定では午前中にムギの様子を見に行ってと思っていたので予定変更です。

というわけで、ムギさんは退院の運びとなりました
思ったよりも早く回復してくれて良かったです。

そして昨日の午後4時過ぎに病院へ。
こちらは混んではいませんが先生がお一人でお話を良く聞いて下さる先生なので待ち時間長しです。
今の状態と血液検査の結果の説明。
食欲あり元気だと、検査の結果はGPTが132まで減りました。
数字的には基準値よりもまだ高めですが吐き気が無くなったので大丈夫だろうと。
ただウンPがまだ出ていないのが心配だという事でよく見ていてくださいと。

ムギさんは点滴の針を抜いてもらうのに。。。あの叫び声(元気になった証拠でもあります)
止血の為に包帯をするも引きちぎろうとするので先生が「取りましょう」と。
その際も暴れる暴れる。。。。
本当はエコーの検査やバリウム検査をしたかったそうですが、
元気になったムギは拘束しようとすると手が付けられないので却下。
看護師さんの話では「白い猫さんは気が強い子が多いようですよ」との事。
正にムギも母猫のマロも凄すぎる。。。。

ムギは帰宅後が大騒動だったんです。
これはまた次回に。
またこちらの病院にお世話になりそうな雰囲気です。
ちなみに入院費は。。。諸々税込で36600円ほど2泊ですし妥当かな?

本日のムギさん。
14_0517 (2)
特にお昼前から良く寝ています。
入院が疲れたのかな?
いろいろあり夜は当分はゲージ生活に逆戻りです。




時間帯は逆になりましたが、
ムギの所へ行く前に母の病院へ行きました。
2週間以上空いてしまいましたが。。。

病室に入ると。。。ベットの位置が変わっていまして一瞬戸惑いました
母はというと。。。悲しいほど。。。痩せているというよりも痩せこけてしまった。
見るからに食事は未だに取れていないんだな~と。
以前のような一人お喋りもなく話し掛ければ話す程度に(ほぼ何を言っているのか???)
「お母さん。私が判る?」と聞くと「判る」と言っているのだけ判りました。

今まで母の姿を見て涙ぐんだりはしましたが。。。
今回は何だか涙が溢れてなかなか止まりませんでした
扉が閉まっている部屋で良かったです。

母のベットには「ご家族がお越しの際はナースステーションまで」という用紙が貼ってありました。
すぐにナースステーションへ。
入院計画書にサインを求められ婦長さんから母の現状を聞く事が出来ました(担当医がお休みの為)
発熱は続いていて上がったり下がったりだそうで、下がったので食事を口からするとよく飲込めずその後はまた熱が上がったりするので現状は点滴で。
昨日も微熱があったので氷枕をしていました。
食事がとれないので鼻からチューブや胃瘻も考えないとと言われ。。。胃瘻は考えていないと伝えました。
月曜日にまた検査をするそうでその結果を踏まえて担当医とこれからの事を話し合った方が良いと言われ火曜日の午後に来院する事に。

入院計画書を見て初めて知ったのですが。。。
母の病名が『脳梗塞の後遺症と慢性心不全』となっていました。
ま~認知症を診断しれてから「隠れ脳梗塞」程度の物があるとは聞いていましたが。。。
脳梗塞の後遺症?慢性の心不全?初耳です
最初の説明ではそんな事は言ってなかったし詳しくは火曜日に聞きたいとは思いますが。。。
今回は本当の本当にいろいろ考えないといけないんじゃないかな~。

友人にそれとなくメールで伝えたら。。。お父様もお義父様も最後は胃瘻だったそうです。
それを知ったら私は母の為にどうしたものかと改めて考えます。

こちらの方はまた火曜日以降に。



そういうわけで母の病院とムギの病院を渡り歩いた日でした。
さあ~てムギさん。
困ったものです。
イヤイヤ元気になって良いんですけどね。
大変です




ちょっとばかりブルーになっているので励ましのとお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

みんな居なくなった!!

  • 2014/01/26(日) 16:46:42

今日のお天気は目まぐるしかったです。
早朝は雨が降っていたようですが
夜が明けると日差しがあって予報通りに小春日和か
と期待したのですが。。。程なくして薄曇り状態。。。
午後には完全に曇り空で風も強くなりイヤ~ね天気。

気温は外は高めのようですが。。。日差しが少ないせいか?
室内は寒いので午後にはエアコンON。

そういえば。。。
昨日も暖かくなるというので外出時はコートを止めて少し厚手のカーディガンでお出掛け。
しかし…全然日差しが無くて他の人のダウン率高し
久々の外出は残念な感じ



昨日は午前はムギの病院
でしたが。。。ムギの事はまた後ほど。。


母の所は週明けと思ったのですが。。。ムギが心配で。
午後からはムギの事を兄貴に頼み、
やっと母の面会に行って来ました
(兄貴が居て良かったです。ムギはあれからまた吐いたそうです)

受付で介護での入院なので契約書の用紙をいただき説明を受けて、
こちらの病院への面会は初めてだったので母の部屋まで案内してもらいました

契約書では4人部屋となっていましたが。。。
部屋の中は5人でした。
でも普通の病院とは違い部屋がかなり広いのでベットが5個でも余裕の広さ。
難を言えば。。。仕切のカーテンが4人用なので仕切ろうとすると仕切れない???
当たり前ですが皆さん寝たきり状態で2人の方は鼻から管での栄養でした。
(こちらは胃瘻はあまり積極的に進めないよう)

母のベットは部屋の廊下側でしたので入るとすぐに。。。居ました
前回とは違い目もしっかり開いていましたし元気そうでした
こちらに移って1週間程なので慣れたのかな?

な~んてお気軽に思っていたら。。。
こちらの担当の方がみえて、
「実は昨日、少々熱が出まして氷枕等で対応しましたら今朝は下がってました。しかし一応今も氷枕をしています」と。
またまたまた移動したら熱出しましたよお母様
またまた移動する度に熱を出す事を伝えました。
今回も頻脈等は無かったようなのですが結構敏感な人なのね~と改めて思いました。

本人は見た目は至って元気です。
顔や体を触りましたが熱はもう無さそうでした。
しかし。。。転院してからはすっかり私の事は忘れてしまいましたね。
名前を言ってみても判らない。
1ヶ月前がウソのような感覚です。
昨日は「家族はどうしてるの?」と尋ねてみました。
 母 「みんな居なくなっちゃったよ!」
 私 「え?みんな?じゃあ娘さんはどこ行ったの?」
 母 「どっか行っちゃった」
 私 「息子さんは?」
 母 「知らな~い」
 私 「じゃあ、旦那さんは?」
 母 「どこ行っちゃったのかな?」
と誰も居ないとの事でした。
 私 「住んでたお家はどうしてるの?」
 母 「誰も居ないからどうしてるなかな~?判んない」
不明だそうです。

本当に1ヶ月前までなら30分も話していれば思い出してくれてたのに。。。
転院してからは。。。話す内容さえも全くチンプンカンプンで
私は何となく相槌を打つだけです。
改めて。。。認知症って怖いです。

今回の部屋は扉は開け放っていますが、
こちらも看護師さんや介護士さんがたまに来ても声を掛けるわけでも無く、
一通り見ると出て行ってしまいます。
人手が少なかった老健を思い出しました。
黙りこくってテーブルで寝ている母を思い出しました。

「みんな居なくなっちゃった!」
母にもう家族は見えないのでしょうか?
笑顔が見れた事だけは良かったです。


前の病院の凄さを改めて感じました。
たった数週間でここまで落ちてしまうのに。。。
1年以上も母をあの状態で止めておいてくれたのですから。
ちょっと遅いですが医師にも看護師さんにも頭が下がる思いです
感謝です






良かったらで結構ですとお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




母。また移動しました。

  • 2014/01/18(土) 12:46:38

日差しがあっても室内が冷える日々が続いています。
ネコ達も日向ぼっこだけでは暖まりが足りない様子です


最近はブログアップの頻度が悪くなって来てますね
ちょっとばかり再開したハンドメイドにハマっているので。。。
あっという間に時間が。。。
と、今年は夜11時過ぎはPCを開かない事にしてるので。


そんな日々の昨日の午前中に病院から電話が
まさか母がまたまた発熱?とか。。。

連絡事項は簡単。
看護師さん「〇〇さんですが本日、療養病院の方に移りますのでそのご連絡です」
え~と思いつつ予想以上に早く移れる事になり良かったです。
これでリハビリをしてもらえる?

そして30分後くらいにその療養病院の相談員さんから電話が
 相 「本日の10時頃に移って来られる予定です。それに伴い娘さんにご確認が」
え~~何何???
 相 「入院の際に介護病棟を望まないにされていますが、〇〇さんの場合。褥瘡が1ヶ所のみなので介護の方の入院となります」
なんと~~褥瘡が複数ないと医療とはみなさないとの事でした。
 相 「料金の方も限度額申請もしていますしオムツは介護保険に含まれますので医療と変わりないと思いますよ」
と。。。私が思っている事判っていらっしゃる。
 相 「ただ、障害者助成は受けられなくなりますが。。。」
ここでイヤだと言っても母の褥瘡は1ヶ所で他に医療処置が必要な事はないのならどうしようもない。
 私 「では、宜しくお願い致します」
 相 「判りました。こちらこそ宜しくお願いします。それと契約の書類等がありますので面会の際は受付にお願いします」

という事で母は療養型に移る事になりました。
安堵です
これでリハビリをしていただけるようになったら以前の母の笑顔が見れるでしょうか
せも心配も一つ。
やっと慣れたかな~くらいで移動した事でまた発熱や頻脈が起こらなければ良いのですが。。。

来週にでも行かないとと思っていますが、
私の首のかぶれ?湿疹?また酷くなってきたので。。。様子見ます




一応ネコ。
外ネコの仲良し兄弟
14_0110 (5)
1歳違いの茶トラ茶トラ兄弟。

茶トラくんがこの場所に来ると。。。もれなくチビも来ます
同じ兄弟でもチビはシロクロくんより茶トラくんの方が好きなよう。
シロクロくんにはラブちゃんがいますからね~

今年になりサビママはゴハン以外は庭に来なくなりました。
子離れなんでしょうか?次の発情期の準備でしょうか?。。。これが怖い

暖かくなったらチビの去勢手術を考えないと。
ムギも同じ頃に出来たら良いのですがね
プラス。ラブちゃんも居ますね~女の子です。。。シロクロくんにラブラブ中は大丈夫ですが。。。





再び母の笑顔を見れる事が出来る可能性が高くなりました。
実は。。。先日、母の所へ行った後。。。
私はまた選択を間違えたのだろうか。。。と悩みました。
母に申し訳ないと悔やみました。
が、早目に本当の場所へ移れる事が出来て良かったです。
来月には見れるでしょうか?






母の笑顔が戻るようにとお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




乏しい表情が悲しい。。。

  • 2014/01/12(日) 16:11:55

毎日寒いですね~~
日差しが無い日は最悪です

本日も雲が多めの晴れ?で朝からエアコンがフル回転
この冬は暖房費が恐ろしいです。。。。




金曜日に今年初の母の病院へ
それもちょうど気温も低く北風の強い日。

今の病院は前の病院のように大きな総合病院ではないので。。。
患者さんも少ないですし…待合室も病棟もとにかく静か
病棟の廊下にも人影が少なく…たまに看護師さんが通る程度で話し声も聞こえない。
特に母のいる3階はナースステーションが無いので看護師さんは用がある時しか3階に来ない。
まあ~普通の病院ってこんなもんなんですかね?

そして母の様子は。。。
いつも通りに廊下まで母の声が聞こえてました。
部屋に入ると。。。
髪がほぼ五分刈り
先月の初めにカットしてもらったばっかりだったのに。。。さらに短く。。。

見た時はちょっと悲しかったです
こちらの看護師さん達が扱いやすいようにそうしたんでしょうね。。。
でも。。。
前の病院ではリハビリの方が「お母様はご自分でブラシで髪をとかれるんですよ」って。
今はリハビリも無いのでそんな必要もないし。。。第一ブラシが無い

母本人なんですが。。。
様子が今までと違う感じ。
以前は目がパッチリとまではいかなくとも目を開いて私を見ながら会話していたのに。。。
ほぼ目を閉じたまま???開きづらいのか?
より表情が乏しい。。。
話す事も何だかより一層意味不明で結局は一つも会話が成立しなかった。

ここに転院して人と言葉を交わす機会も減り、リハビリも無く車椅子も無く寝たきり状態が一日中。
そんな状態のせいでしょうね。。。認知症がより進んでるんでしょう。
今回は私の名前を一度も呼べずというか思い出さず誰だか判らないまま帰宅です。
初めてでたし悲しかったです。
ず~っと目を閉じたままなのも何だか悲しかったです。。。


途中で来た看護師さんが、
前日に母は熱を出したそうでお喋りが止り心配したそうです。
が、朝にはまた復活していたそうで。。。
看護師さん曰く「〇〇さんがお喋りしていないと心配になっちゃうのよね~」とか。
(それがバロメーターか。。。
一応、インフルエンザの検査もして陰性だったそうです。
食事は毎回完食になっていたのと話す声は大音量なので、
今回は心配ないのかな?と少し安堵。

どうも母は病棟変わったり病院変わったりすると、
その度に熱出たり頻脈になったりしてますね~
毎回回復は早いようですが。。。変わった事が判っているんですね。


今回の面会で改めて早く療養病院の方に移れるようにならないかと感じました。
こちらではリハビリが無いので褥瘡が良くなっても。。。どんどん表情が変わってしまいそう。



この日の寒さも半端なかった。
私はそのせいか?あまりに引き籠っていたせいか?
外に居る間中、寒気がすごくて。。。帰宅後も鼻水止まらない暖房全開でも寒い
完璧に風邪ひきました。。。(病院内ではちゃんとマスクしてましたよ)

夕飯は簡単な物にさせてもらい。
即、風邪薬飲みました
珍しく兄貴が心配してくれて。。自分の持ってる風邪薬をくれました
対応が早かったからかな?翌日には楽になりました。
まだ少し体は怠い感じですね

私年末から体が弱っているらしく。。。
14_0110 (4)
首がこんな状態に。
痒くて痒くて。。。
これでもだいぶ良くなってきた時。

3年くらい前から首の皮膚が弱っていて化繊物が触れると痒くなるんですが。。。
今回は急に被れてきて
原因は。。多分…化粧水かな?
パックするように購入したんですが。。。
それを使って数週間後から目も痒い耳の後ろも痒い最後に首が。。。こんな事に。
年末年始の事なので病院もやってなかったので放置してます。

スキンケア用品は特に合わないメーカーがあるようで、
久々に使ったら。。。(特に花〇のスキンケアは無理のよう)
こんな状態でハイネックの服もダメ、マフラーもダメでちょっとモコモコの衿もダメ
この寒空なので余計に外出できず。。。
母の所へは隠す為に薄~目のハイネック着て首掻きながら

こうやってブログ更新しながらも。。。無意識に掻いている自分が。。。




は~ぁ。。。今は。。。
とにかく母の褥瘡の少しでも早い回復を祈るのみ







の為にもとしていただけたら嬉しいです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






新しい病院での面談とコメダ珈琲店

  • 2013/12/26(木) 18:03:58

本日はほぼ天気予報通りのお天気?
寒いし。。。雨も降るし。。。

でも予報よりも雨が早めに降りだしたので出掛けた直後に傘を差す羽目に
結局は降ったり止んだりで??帰りの際は逆に傘を差さずに帰宅出来ました。



今日は午後から新しい病院の担当医との面談の日。
さてさて検査結果はいかがなものだったのか


約束の時間より1時間半ほど早く最寄りの駅に到着。
実は。。。寄りたいお店を見つけていて。。。
タイトル通りに『コメダ珈琲店』
母の転院の際にもの凄く近くにあるのを発見しまして。。。有名ですよね。
調べると私の住んでいる市内に今年になり2店舗も出来たらしいです。

いざ行くと。。。何を頼もうか悩む。
初めてなのでどんなボリュームなのか不安なので無難なトーストサンドと飲み物で。
本当はコメダといえば「シロノワール」なんですが、
クリスマスでケーキ三昧だったので甘い物はパスで次回にでも。
最近のカフェとは違いご飯系やパスタ系はありません。
といって名古屋的なのは「みそカツサンド」や「エビ」系がある事くらい?

お客様も80%は主婦でしょ~みたいな感じでした。
勉強や仕事でPC使ってもいいように2人席にはコンセントが。。。
(トイレにそのような事が書いてありました)
なのでゆっくり出来るようです。


そして病院へ ここから歩いて3分程。

入院した時の3Fの病室へ行くと???「あれ?母の名前が無い!」
すぐに2Fのナースステーションへ。
尋ねると。。。その日のうちに病室が変わったと。。。
(え~~連絡なしかい!!)
新しい病室は。。。他の病室との違いが。。。
扉が閉まっています
そして他の2人の患者さんは寝たきりでほとんど声も出しません。
やっぱり。。。母がうるさいので移動させられたんですね。
(扉が閉まってても母の声は丸聞こえですけど…)

母本人は顔色も良く、相変わらず独り言三昧のようで元気です。
看護師さんが付けている母の点検の用紙を見ると、
食事も毎回完食しているようです。

昨日の夕食は
食事
デザートにケーキが付いてます

家に居る時よりも食事がクリスマス色でいっぱいです。
うちはチキンとケーキしかクリスマスしてないのに。。。

約束の時間になっても誰も呼びに来てくれません。
しょがないので2Fのナースステーションへ。
尋ねると。。。「ではこれから準備しますのでお待ち下さい」って。
今までの病院とは違うのね~(っていうかこんな病院の方が初めて)

呼ばれると。。。先日渡された『診療に関する希望書』を提出。
私には『入院診療計画書』にサインさせられ控えを渡される。
 <病名> 慢性関節リウマチ 難治性仙骨部褥瘡
 <症状> 寝たきり
肝心な計画は。。。
 観察を行い以上の早期発見に努める。褥瘡の改善に努める。とか。。。
そして目的の療養病院の方への移動は。。。
 予定立てていない。近々移れるか検討中。とか。。。
褥瘡も難治性という事は。。。治る見込みはあまり無い?のか

担当医の話はこれに伴い。
褥瘡の状態からして数ヶ月はこちらの病院に入院となるでしょうと。
とはいえ療養の方に移れるまで改善できるか不明。。。
イヤ~~移れるように治療していただかないと。。。話しが違うよ~になります
母の病状などなどを把握して療養病院がOK出したんじゃないのかい
っていうか~先に病院を見学して決めた意味が無い


今日初めて面会に行って思った事が。。。
母は増々滑舌悪しですね~最初の方の言葉ははっきりしてるんですが。。。
後半は本当に何を言っているのかサッパリ判らない
独りお喋りは良いのですが。。。
こちらの病院では返事をしてくれる看護師さんやらが居ないようで。
病室は扉が閉まってますから誰かが通っても母は判らない。
1時間ほどいましたが、
1回オムツを替えにと他の患者さんのチェックに2,3回ほど看護師さんが来ましたが。。。
さすがにオムツ替えの際は会話がありますが、
他の患者さんに来た際はその患者さんのみに話し掛けるだけ。
今までの病院のように頻繁に人が来ないし来ても話し掛けてくれない。

これってナースステーションがこの階に無いせいもあるかと思います。
作りも古いので動線も悪そうで。。。うるさい母は少々隔離された状態で。
認知症にはもの凄く悪そうで。。。褥瘡がなければ。。。
出来れば早目に療養の方に移動させてもらいたいな~と実感しました。

入院の際に「何もいらない」と言われましたが。。。
他の患者さんは歯ブラシやコップがありましたが母は私が置いていった入れ歯入れのみ。
大丈夫なのか?
靴下も入院の際に履いていた物を履いてました。
大丈夫なのか?靴下いるのか?
次回に来た時に確認してから聞いてみたいと思います。
まだ1週間ですからね~。


結局は面談は5,6分で終了。
あとは「宜しくお願いします」のみ。
前の病院との違いはレントゲンとかも見せてもらえなかったし、
褥瘡部分も絵のみ。


予想的には年明けには療養の方に移れるんじゃないかな~と楽観してました。
なので『コメダ珈琲店』も次回はいつ来れるかな~なんて思ってたのに。
以外にも何回でも行けそうです。







これからも母を見守っていただけるならとお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村