ムギは再び病院です。

  • 2017/10/30(月) 16:11:58

まさかの2週連続の台風通過でした
特に昨日は美容院の予約してましたので暴風雨の中外出か
結果は行きは強い雨?位で帰りはほとんど傘をささずに帰れました
夜に強い雨はありましたが風は今日の方が強いような。。。
と思っていたら。。。木枯らし一号とか



昨日の午前中はムギを病院に
2週間前に処方されたステロイドは効かなかったようで、
カラーしながらも過剰グルーミングは治まらず。

20171021_mugi.jpg
ドーナツカラーでお腹に届いてしまったのでこちらに変更してみました。
が!動きがぎこちなくなる。
足のハゲはまだ毛は生えず。。。

今回の病院は10月中なので前回最後だと思っていた副院長先生に診察してもらえましたね。
ムギさんも身体中いろんな所を診られても大人しい(注射と点滴は誰でも無理)
やっぱり先生がお気に入りだった
最後なのもあり先生といろんな話も出来た。
先生は猫派すぎて開業する病院もゆくゆくは猫専門にしたいそう。
もう少し近くに開業だったらな~と思いました。

ムギさんの診断は。
カルテで数年前から最近の診察を見比べて。
今回はステロイドがあまり効かないようなので
効き目が出るまでに時間はかかるが良く効いていたシクロスポリンを再開する事に。
当分は毎日服用で2週間分を処方してもらいました。
今回もシクロスポリンが効いてくれる事を祈ります

最後に先生に今までのお礼を。
ムギの引継ぎは女医さんになるそうですが、
日曜日はお休みの先生なのが難点ですかね。。。


ちょうど薬の切れる2週間後はチビムギの手術日。
それと土曜日はチビムギと一緒にモカを連れてワクチン接種で。
日曜日のお迎えにはアズキを連れてワクチン接種をと思ってます。
ムギは薬をもらうだけと。

ん~~11月はネコさんに結構な費用が掛かる模様
今回は
     ムギの薬2週間分 : ¥5,290(税込)



外ネコさん。
20171030_tibi2.jpg
チビムギさん。
窓を開けると飛んできます
外にいるとず~っとスリスリのゴロゴロと甘えん坊。

キトンキャップも少しずつ薄くなっているよう。
20171030_tibi.jpg
本当にムギの子猫時代にソックリ
だいぶ体重も重くなったような?
あと12日で手術ですが捕獲の方は心配がないので楽です。

昼間はほぼ庭にいますが、
夜はちょこちょこと出歩いているそうです。
車と近所のオバちゃん達にだけは気を付けて欲しいものです


家ネコで撮れた画像といえば。。。
寝ている所ばかり。
20171025_ie.jpg
大きいモカが小さい方のベット。
小さい小夏が大きいベットで長くなってます!
小夏は態度はどの子よりも大きいので怖いものナシで襲います

20171021_mugikona.jpg
ムギさんはコタツで暑くなると出て来てホカペの上で伸び寝
小夏は寒いとこのブランケットに潜るのが好きなようで。
前足が長々と伸びて寝ている時はリラックスしている時みたいです。

ムギは上のカラーがどうもイヤなようなので。
20171025_ie2.jpg
ドーナツカラーに。
これだと寝るのも楽みたい。
隣はアズキです

平和な日常の家ネコ達でした。



私事では。
明後日が手の外科の予約日。

私の方はステロイドが効いたのかサプリ(エクエル)が良かったのか?
手の関節の痛みは軽減しましたし、こわばりはほぼなくなりました。
まだ左の肘は少し痛みますが日常生活に支障はなくなりました。

さて今回は。
ステロイドの効果があったので再び接種?サプリ継続のみ?
まだ左手の人差し指は痛み等の違和感があるので聞いてみます。




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

4ヶ月振りの病院とショックな事も。。。

  • 2017/10/15(日) 16:23:50

週末からず~っと冷たい雨の日々
ネコ達の為に?
13日からヒーターを14日にはホカペを点けました
それと簡易コタツも設置。

20171013_.jpg
まだコタツ布団ではなく毛布で。
2匹までしか寝れないので早い者勝ち
だいたいはモカとムギですが。

ホカペを点けた事をすぐに察知したのはこの2匹.
20171014_.jpg
黒黒コンビ。
左がクロで右がアズキ。
しっぽが見えないとどちらも黒い塊なので判別不明になりますね



今日はムギと病院
ムギは6月に行って以来なのとエリザベスカラーを付けているので緊張気味。

雨のせいかな?
病院の待合室は誰もいなくてラッキー
数分後から3匹ほどの猫さんが来院されて来ました。

さてムギさんの診察。
いつもの先生でホッとする
体重が。。。前回より400gも増えてました! 4.26kg
嘔吐したのに。。。増えてるし!!

嘔吐の方はすでに落着いているのと食欲も戻っているので様子見。
一応、吐気止めと胃薬を処方してもらいました。
おハゲの方はお腹を舐め壊すのは久々なので。
先生も少し悩まれました。
いつものシクロスポリンだと効果が出るのに時間がかかるので、
今回は即効性があるステロイドを処方してくれました。
シクロスポリンの処方は様子を見ながらという事に。

そして最後に。。。。
先生から「実は私。今月いっぱいでここを辞める事になりました」と
      「ムギちゃんは他の先生も診ていただいているので大丈夫だと思います」と。
      「ムギちゃんは点滴をする際に急変するのでとても印象深い子でしたね」と。
 ※泣きわめき暴れオシッコをチビルという迷惑かけ放題。。。。
真面目に私。。。ショックでした。。。
次回からは誰かな?ムギにストレスにならなければ良いんですが。

ムギは保護してからこちらの病院にお世話になってます。
最初の担当医だった当時の副院長先生も根気よく診てくれたのに数ヶ月後にお辞めになり。
今回も女医さんから代わって担当してくれた現副院長先生がお辞めに。。。
ムギさんもこの先生なら点滴以外は何をされても良い子にしていました。
実は。。。
ムギが嫌いだった女医さんも7月でお辞めになられてたようです。
(これは昨年にご結婚されているようなので)
ムギの担当になるとみんな辞めちゃうのかな

前副院長先生も現副院長先生もどちらもご自分が開業される為なんですがね。
やっぱりご自分の病院の方がね~。。。。

こちらの病院。
今年になって先生が2人もいなくなって大丈夫なのかな?
最近、混んでいる事が少ないのでちょっと心配。
野良猫に理解があり少しお安めにしてくれる病院はあまり無いので。
まだ院長先生入れて3人はいますが。



帰宅後のムギというか本日の家ネコ達の様子。
20171015_.jpg
午後のオヤツ後。
コタツはアズキにさき越されました
もうカラーを付けてても普通に生活しています。

この画像、凄く珍しいです
だって~5匹全員が写ってる~~~
変な抱き枕も写り込んでますが。。。
貴重な1枚になるかもです。
でもやっぱり2つの黒い塊はどちらがどちらか言われない分からないですね

こんな感じでヒーターもホカペもネコに占領されております。
エアコン点けるとヒーターを消すので人が座れる場所が確保できます。



今週のこちら地方はず~っとこんな天気なようです。
気温も低め。
私の風邪はまだたまに咳が数分ほど止まらなくなる時が。
身体は楽になっているのでこのまま落着くの待ちます。
みなさんも体調を崩さないように。




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

続きを読む

膵炎ですが徐々に元気になってます!

  • 2017/02/14(火) 16:49:58

うちの地域は良い天気が続いております
日向は確かに春を思わせる暖かさです
が、日が陰った途端に真冬に逆戻りの日々でもあります。



土曜の朝に急に体調を崩したムギさんですが。
2度目の注射からは嘔吐もなく日曜日からは少しずつ食事もするように
昨日の午後からは通常のゴハンに戻りました。
(というか。。。i/d缶が飽きてきたようです)

昨日は夕方に病院から連絡が
膵炎検査の結果です(膵特異的リパーゼ)
ムギの数値は4.7だったそうです(基準値が3.6くらいだそう)
嘔吐が激しかったせいもあり?ストレスのせいもあり?
去年の1月の検査では5.3でしたので少しだけ低くなりました
ま~慢性膵炎ですから少し落ち着いた数値かなと楽観的に。
最高数値は7近くまで行きましたから、この数値ならと。


ムギ本ニャンは土曜から月曜はほぼ一日中コタツの中で寝てました。
20170212_mugi.jpg

夜の就寝時も即自分のかまくらベットに入ってすぐに寝てしまいました
昨日くらいからアズキにチョッカイ出したりと行動するようになりました

今日は。
20170214_mugi.jpg
午前中は日向ぼっこもするように。
腰トントン要求もするようになり安堵です



生後半年位で膵炎と診断されているムギ
今年で膵炎闘病生活が4年です
毎回言ってますが、
完治の治療はありませんので一生付き合って行くしかない
膵炎に嘔吐が一番良くないそうなので嘔吐が激しくなったら即病院です
膵炎から糖尿病の発症もありうるのでマジに注意です。
ムギも1度、糖尿病か?と思わせる血液検査結果が出て慌てました。
今回は先生も気にして血糖値も診てくれたので大丈夫でしたが。

ネコさんは特に慢性膵炎は急性よりも症状が出にくいそうです。
とはいえ急性膵炎は死に直結する恐れもあるので困りますが。
あとは、逆というか糖尿病の陰に慢性膵炎が隠れている事もあるとか。
実は膵炎のせいで糖尿病になったという事が。

元々、ネコで慢性膵炎を患っている子が少なく情報も少ないので。
ネット等で検索しても解らない事が多くて。。。
どんな治療しているのか?どんな風に日々過ごしているのか?
特に若いうちに発症している子が居ない!
4年近く付き合ってても手探り状態です

でも~最初はこのままだと大きくなれないのかな?と思っていたら。
ムギの体重も約4kg強。(今回は嘔吐で少し減り3.68kgでしたが)
標準というか大きい方じゃないでしょうか?
ちゃんと育って良かった
育ち過ぎ?とも思われるが。。。4kg以上って重いし!


現在は食事療法と言ったところでしょうか。
常に低脂肪の物を与えています。
前は1年くらい続けても大丈夫でしたが、
最近は数ヶ月ほど食べ続けると飽きてしまうので次を探すのは大変です。
そろそろループでもいいかな?最初に戻るか⁉
探すには消化器系用で低脂肪か又は脂肪分の値が数パーセント台の物か。
でもムギが拒否すれば。。。終了で高いフードでも外ネコ行


一般的にもネコ自体、よく嘔吐するのでね。
今は吐いた物、吐いた前後の事、その後の体調はどの子も気にするように。
ムギが発症してからは、どの子のも
PC内に吐いた日時や体調や内容を記載しておくようにしてます。
最近はアズキがちょっと回数が多いので心配してますが吐いた後はケロッとしているので

膵炎は本当に分かりにくい病気なので。。。
でも膵炎の検査はちょっと高額です。
今の病院で6500円ほどでプラス通常の血液検査代なのでキツイですよ

今回なんか。。。。支払い時にビックリ
財布の中のお金では足りない。。。去年までならギリギリ大丈夫だったんですが、
今年の2月から急に外税方式になり丁度消費税分が足らなかったのです
次の土曜日に外ネコの手術予約しているので一部入金にしてもらいました。
情けない
(こちらの病院は現金払いのみなので)


闘病中のネコさんをお世話している方々は皆さん大変だと思います。
同じ病気の治療でもこの子には合うけど、こっちの子には合わないなど。
動物だけに検査費も治療費等も高額だったりで、
申し訳ないけど。。。時には躊躇しちゃったり。。。
今はいろんな動物の保険もありますが、
多頭飼いだと保険料だけで高額に!
ムギなんて子猫時代から病気なので論外です。
うちなんて病気が暴れ出さないように注意してお世話していかないとです。


久々にムギの病気を振り返ってみました。
1、2ヶ月に1度くらいの嘔吐騒動。
急に来るので何が発症の原因かが不明で元気だと忘れがち。
初心に帰ってお世話します



もう1匹の心配させた子。
小夏。

下痢の方はお薬が徐々に効いてきまして、
昨日の夕方のウンPは軟らかいながらも形に
今日の午前中のウンPは最後の方はブリッと音たててましたが、
ほぼ形になり少し硬めにも
こちらも安堵です

20170212_kona.jpg
下痢に関係なく益々イタズラ小僧になってまして。。。
去勢手術のキズ口はすっかりキレイに
玉があったかもわからないくらい小さくなってます


ムギや小夏ばかり心配していると。。。
いつもはクールなアズキが甘えん坊化してます。
20170214_azu.jpg
ちょ~っと触っただけで。
ゴロンとしてゴロゴロと喉鳴らして「アズキ」と呼ぶと「ミャー」とご返事
いつもはなかなかゴロゴロ鳴らさないし呼んでも返事しないいんですけど~。
「私もかまって~!」ってアピールなんでしょうね。



本日はムギの体調回復でした。
今現在は日も陰りましたのでみんなとコタツの中です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ん~私の外出は。。。ムギも回復途中なのでまだ相談してません。




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村






3年ぶりの1日2度の通院。。。

  • 2017/02/11(土) 19:22:49

今日も寒いですね
昨日のように風は無いので日向だと暖かいですが。
午後から曇り空になった途端に家の中もエアコン点いててもチョイ寒です。
(3部屋の扉を開けたままなので。。。ネコさんの為)


昨日、動物病院に行ったばかりですが。。。。
今朝ムギさんが嘔吐しまして

ま~ゴハン直後なので少し様子見かな~?と少し気軽に思ってました。
1時間後に。。。大量の嘔吐
それもほぼほぼ血
いつもなら少しずつ嘔吐して胃の中に何もなくなってから血が混じるんですが(それも胃液が多めのピンク色)
今回は2回目の嘔吐にして血が多めの胃液

即、本日の私の午後からの外出は中止にしました。
休日なので兄貴を起こして急きょ病院へ

幸い空いていてすぐに呼ばれました。
でも先生が。。。
いつもの先生ではなく女の先生(以前担当だった方とは別の)
嘔吐した物の画像を見せたりもしましたが、
いつもの点滴と止血剤の注射のみ。
血液検査はしなくても?と聞くとちょっと間があって今回は大丈夫でしょうと。
で、いつもの胃薬と吐気止の薬を処方されて帰宅。


しかし、もう少しで家という時にキャリーバックの中で嘔吐
こんな事は初めて!!
まだ薬が効いていないんだと思ってました。
ところが。。。1時間半後にまた血が混じる嘔吐
その後も午後3時頃までに2度も嘔吐しました。

もう、薬が効いていない訳がない
3年ほど前を思い出しました。
ムギが入院した時の事。

そういえば。。。あの時。
3年前にムギが入院するほどの嘔吐の時。
こちらの病院が休診日なのもあり別の病院に入院しました。
この時。
休診日も朝の1時間だけ診察していただけるのでムギを連れて行った際の。。。
担当した先生が今日の女の先生なのを思い出しました
その時も診てくれた結果はいつもの嘔吐でしょうと、いつもの注射だけでした。
今回と同じ。
あ~偶然とはいえこの先生とムギは合わないと感じました


夕方4時から午後の診察なので再び病院へ
(行く前に一応、電話で現状を伝えて電話口はいつもの先生でした)
今度は血液検査した方がと採血。
あとは強めの吐気止等の注射を2本。
ムギもさすがに採血時から暴れ出し注射を打つ時はオシッコ漏らしちゃいました
検査結果を待つ時間が長かったので、
珍しく鳴いちゃうムギ

検査結果は。
グルコースの値が基準値よの2倍以上でした。
吐いたストレスか?2度の通院のストレスか?体自体がか?
先生が念のためフルクトサミン(糖化血漿蛋白)も調べてくれましたが
逆に数値自体は基準値より低めでした。
ま~糖尿病等の心配は無いでしょうとの事。
その他の数値は全く異常なしでした。
やっぱり検査してもらって数値を確認してそれ程異常値が無く安心しました。

膵炎の検査結果は外部検査なので後日連絡をもらう事に。
こちらは慢性型なので高めでもしょうがないかな?
異常に高くなければ善しとします。

明日も嘔吐があれば通院です。
夕方の注射が効いてくれる事を祈ります


結局、ムギは朝から食べていません。
早朝ゴハンは食べていますが。。。。
今現在はコタツの中で寝ています
まだ元気はありませんね。
2度も病院に連れて行かれたし何度も嘔吐して疲れているものあるかな?
食べたくなればコタツから出て来るでしょうし「欲しい!!」と鳴くでしょう。
それまでは休ませてあげます。

また最初は消化の良い缶詰から。
i/d缶しようか?a/d缶しようか?



小夏の下痢の方は。
昨日は帰宅時と夜に薬を飲ませました。
夜に出たウンPがすでに少しだけ硬めよりになって来ました
今朝はゲージの中のトイレにしてありましたが、
トイレにもベットにも付いていませんでした。
徐々にですが薬は効いているようです


1日に2度も病院へとか外出はほぼほぼしないしムギが何度も吐いているから?
他のネコ達もちょっとだけ様子が変ですね。
特にアズキとクロの黒黒コンビは落ち着きが無い?
小夏は初の閉じ込められない留守番だったので変わりなく。
モカは大丈夫なようであまりコタツに入らず。。。
やっぱりみんな異変に気が付いている???

さ~私の外出はいつになりますかね?
外出は美容院なんですけどね。
もう5ヶ月も行っていないので限界です
ムギは敏感なので様子見ながら要相談です。



本日はムギのストレスになるので画像なしでした。
嘔吐物の画像ありますが。。。リアルに血なので止めときます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村



ムギの体調戻らず。。。。

  • 2016/12/07(水) 16:17:10

今日は朝から寒い日

月曜日に病院に行ったムギさん
いつもなら点滴と注射ですぐに体調が良くなるのですが。。。
今回は翌日になっても食欲も良くならずちょっと心配に

火曜日の午後からまゴハンを拒否するように。
夜ゴハンも少し口にしただけ。。。
とうとう。。。。今日の早朝3時に嘔吐
AM6時20分頃に再び胃液を嘔吐(血が混じるピンク色)
AM7時半頃にまたピンクの胃液を嘔吐。
もちろん朝ゴハンは拒否。
AM9時半頃にまた胃液を嘔吐。

今日はかかりつけ医が休診日
急きょ、2年前に入院や去勢手術してもらった病院へ。
日曜日からの経緯を説明。
月曜日はいつものステロイドの注射をしていない事を告げる。
(今回は下痢もなく嘔吐の間隔も長いのでステロイドはしなかった)
他にも今服用している薬(シクロスポリン)など通院経緯等も。

先生はステロイド注射は余程でないとしないと言ったものの
以前のカルテ等も照らし合わせて、
輸液以外にステロイド注射もする事に。

点滴の際は暴れる事を伝えました。
看護師さんが頑丈な手袋してムギを押さえる。
点滴開始するも~針を刺す時も点滴中も鳴かない唸らない暴れない
あれ~??先生が点滴の針を触っても動かない!なぜ?
注射2本も難なく終了。
すご~く良い子でした

でもですね。
診察時は診察室のドアが開いていて看護師さんが行き来しているのが見えると~
スゴイ怖がり私に抱きつく暴れる
いろんな人が見えているのが不安だった様子。
ドアを閉めてもらうと落ち着きました

こちらの先生は。
ネコの嘔吐の原因解明の困難さや薬の作用などなどや治療の仕方等を、
とても詳しく丁寧に説明してくれます。
飲ませているシクロスポリンの事もいろいろ教えていただきました。
かかりつけ医では質問しないと教えてくれないのでね。
でも治療する際はとても安心しますね

今回の治療費はかかりつけ医よりチョットお安めで助かりました。
タクシー代も若干こちらが近いのでお安め。
しかし、治療費は病院の言い値なのと外ネコの事もあるので
やっぱりうちのネコ達はかかりつけ医の方が優先に。

休診日も違うのでマジに助かります。
ムギしかお世話になってませんが、
そのムギが毎回突然の不調になりますのでね。
どちらでもムギのカルテがあるのは安心です。


帰宅後のムギさん。
食欲はまだまだありません。
1、2時間後に嘔吐したので驚きましたが、
毛玉でした
ムギとしてはお初の毛玉嘔吐でしたのでちょっとビックリ
その後は腰トントンしたり落ち着いて、
午後からはコタツの中で寝ています
あとは食欲が戻ればよいのですが。。。。


体調を崩してからはマジで甘えん坊全開
夜も嘔吐後に短い時間でしたが私の布団の中で腕枕で寝ました。
これも何年振り?子猫時以来では?
喉のゴロゴロも撫でてあげる度に鳴らしているのもビックリ。
それだけ身体がキツイかという事でしょうか
ものを言えないので甘える事で訴えているのかなと。


数ヶ月に1度の体調不良。。。
毎回心臓に悪いです。
今回は嘔吐の間隔が長かったので少し甘くみていたかもしれません。
ムギには申し訳ないです。
何度も病院通いで、これもストレスだよね。

しばらくはず~っと様子を見守ります。
なので今度は小夏に負担が。。。。
日曜日の検便で虫が駆除されている事を心から祈ります


今日のブログは記録として。
写真等は撮っていませんので画像なしで。
すみません




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村