いつものお引越しと今日も捕獲日。

  • 2017/05/04(木) 13:13:53

火曜日からは日中は爽やかな陽気です
でも日差しがなくなると途端に少し寒くなりますね。


また少しだけご無沙汰しました。
哀しみが癒える前に次の手術日となってしまいました。
今回は。

20170503_piku.jpg
この絡み合っている姉妹のどちらかを。

昨日は何も知らない姉妹は仲良く遊んでおりました。
20170503_pink.jpg
ハナピンクちゃん。
じゃらしでの一人遊びも上手です。

しかし今回捕獲したのは。
20170317_komukuro.jpg
ハナクロちゃん(これは3月に撮ったもの)
ハナピンクちゃんより更に怖がりなのでなかなか1匹画像が難しい。

でも本日の捕獲は『ちゅ~る』釣りで、まあまあ簡単にキャリーへIN
午前9時ちょうどに病院に着きました

混み具合はほどほどで、それ程待たずに診察室へ。
担当が院長先生でした。
先月のシマコの件を再び謝っていただいてしまいました
恐縮です。。。。

何か心配はと聞かれたので「少し小さいかも」と。
ハナクロちゃんをキャリーバック越しで見ていただくと。。。
「確かに、少し小さいかもしれませんね。小さいとまたリスクがありますが」と。
次にこの子の姉妹が控えているのでと伝えて手術をお願いしました。

これ以上遅れると次の発情期に引っかかってしまうので。。。
ハナクロちゃんは風邪もひかず元気だし、
頑張ってくれる事を祈るのみです
明日の午前中にお迎えです。



庭に居た2組の親子。
何故か先週頭あたりからブチママがほぼ庭に居なかったり子猫の声もしなくなりました。
引っ越したのかとも思いますが、
先週末くらいから今度は昼間はほぼ庭に居るブチママ。
子育て真っ最中のはずなんですが???
育たなかったのかな?ママもちょっと元気なし。


マロママの方はというと。
20170428_maro.jpg
引っ越し前の4月28日の親子4匹ショット。

ちょうど生後1ヶ月の日にお引越し(4月30日)
朝起きたら今までの寝床が空っぽでした

引っ越し先は?と思ったら。
いつもの物置の下でした。

20170430_maro.jpg
4月30日の午後には物置の脇で授乳。

引っ越してからマロは更に気性が荒いようで。
庭の子達にでも「シャー!シャー!」し時には追っかけたり
そんなマロでも心を許す猫が。。。

20170502_maro.jpg
上に写っている雄猫。
通称は”クロしっぽ”。
今回の子猫のパパなんでしょうね。
育メンでもあるようで子猫が近寄ると舐めてあげてます。
とはいえ、発情期の時は庭のメス達を追いかけ回した悪猫。
マロの所以外に来た際は追い払います


とうとう通り沿いから見える位置にお引越しされたのと、
暖かくなったので隣と向かいのオバサン達が道での立ち話時間が増えてますのでね~
再び「また猫が増えた!」と騒ぎ立て始めるかと思います

ま~何を言われようと、淡々と出来る事をするだけです。
避妊手術の方も今回のハナクロちゃんに来月にハナピンクちゃんの姉妹が終われば、
捕獲可能で手術できる月齢の子は一段落
(次回は年末に今のマロの子達かな?)
マロは自力ではどうしようもないし。。。



私が外出した際は(ほぼ家を出ないのでたま~にですが)。
シマコに小さいブーケの花を買って来ます。
外の子がいるのでお供えはあげれないのでお花だけ





毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

シマちゃんとの思い出と。シマコへ。

  • 2017/04/26(水) 14:18:30

今日は日差しも無く南風とはいえ風が強く少々肌寒く。
土曜のあの日のは夜には雨になりました。
シマコの涙か。。。みんなの悲しみの涙か。。。


悲しみはまだまだ薄れませんが。。。
シマちゃん(シマコ)はいつからうちに来始めたのかな~?と、
2年前からの画像をいろいろ見返してました。
忘れていた事あったりで。。。

0710_love-ko2.jpg
0710_love-ko.jpg
2015年7月12日のショット。
ママと兄妹3匹と現れた。
写真に初めて撮れたのがこの日。
シマコ。。。カワイイ

ママはラブちゃんだったんだ~。
兄妹も。。。忘れてましたが、
上の画像で一緒に写っているのは小夏のママ(偽グレちゃん)。
そうですよ~シマコは小夏の叔母ちゃんだったんです
もう1匹の子は子猫時代にすでに居なくなってます。


ママのお乳飲んでいるショット。
0729_soto3.jpg

0729_soto2.jpg
2015年7月30日のショット。
すでに生後3ヶ月位かな?のシマコ。
まだ顔も子猫でカワイイ

0901_soto.jpg
生後半年位かな?

160113_shima.jpg
去年の1月。
ほぼ体型は大人。

160312_shima.jpg
多分、1歳になったくらい。
今思うとシマコは結構の割合でカメラ目線。

160425_sima.jpg
ちょうど1年前のショット。
去年の今頃は庭の雑草はスゴイですね~。
今年は工事で踏み固められたので少々遅めかな?
この頃のシマコはこんな感じで草むらに横たわるのがブームでした。

160427_soto2.jpg
去年の4月27日。
今は亡きシロクロくんとの2ショット。
2匹共。。。今は居ない。。。

20170103_shima.jpg
今年の1月3日のショット。
去年の夏の病気の蔓延を乗り越えれたのに。。。。

そしてシマコ最後のショット。
20170317_sima.jpg
2017年3月17日。
お昼ゴハン後の様子。


もの凄くスリスリして来たり、
気に入らないとすぐに逃げたり、
この子もツンデレ娘だった。

ママ譲りのシマシマで可愛かった
身体も女の子らしくチョット小ぶりでしっぽも長くて真っ直ぐで。
茶トラくん以外の子には少しイジワルもしたけど、
それなりに仲良く暮らしてた。

とても敏感な子で
捕獲しようとすると~すぐに気が付き去年は何度も失敗した。
それで去年も妊娠してしまったが流産した。
今年も妊娠してしまいハラハラした、
でもビックリするほどすんなりと捕獲成功してホッとしたが。。。

こんな事になるなんて
外ネコだけでも10匹以上は避妊・去勢手術してきたけど何事もなかった。
せっかく手術しても事故や病気で亡くなる子は多いけど。。。
シマコも元気で帰って来ると疑わなかった。

リスクがあるとは知っているけど、
本当にこんな事になるなんて。。。。
今でも信じられない感情が


シマちゃん。シマコ。
ツンデレだけど兄貴にも私にも良く慣れてくれて、
可愛い顔で長いしっぽでスリスリしてくれた。
2年という短い期間だったけど、
楽しい思い出をありがとうね。
こんな形で。。。お別れする事になって本当にごめんね
もう虹の橋は渡れたかな?子猫も一緒に行けたかな?
向こうには仲良しだったシロクロくん達もいるから寂しくないよね。

シマコ~ごめんね。ありがとう。




お時間がありましたらお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



シマコとの突然のお別れ。。。。

  • 2017/04/22(土) 14:10:08

本日は曇り空
気温は平年並みというけれど。。。
それまでが夏日が多すぎて少し肌寒く感じる。

今日は外ネコの手術予約日
いざ捕獲!!の気持ちで行くと逃げられるので。
いつもの朝と同じ行動を、
外ネコの食器を集めてお昼の時の準備とお水の入れ替え。
すると結構みんなも普通に出て来てくれた
キャリーバックは前日からテラスに準備してまして。

手術とは関係ない子をモフモフしていると。。。
いつもは警戒するシマコが近寄って来た
そのままキャリーバックに誘導してお尻押してIN

160907_shima.jpg
これは昨年の秋頃。


9時には家を出て病院へ
今回もムギさんが同行
4月は犬のワクチンなどで混み混み。
1時間近く待って診察室へ。
シマコは妊娠中である事と鼻炎?である事を伝えて預けました。

ムギは前回同様に黒ニキビを消毒してもらい、
いつもの薬を処方してもらい終了。
帰宅は10時半過ぎてましたね。


そして。。。
11時50分頃に私のスマホが鳴りました
画面が『○○動物病院』と
シマコが心肺停止状態になったと
すぐに来てもらえれば人工呼吸の状態で会えると。。。
兄貴に話、即行くことに。

手術室の台で口に管を入れられて院長先生に心臓マッサージをしてもらっているシマコが
10分以上もマッサージを続けてくれた先生。
でも助かる見込みは無いと。。。終わりにしてもらいました
1時間前には、か細くでも鳴いていたシマコが。。。

手術前段階での心肺停止でした。
麻酔までは正常だったそうで。。。
その後の鎮痛剤投与だったかな?それでアナフィラキシーショックのようです。
(もう気が動転していて何を投与だったか覚えてないです)

院長先生は何度も「助けてあげられなくて申し訳ないです」と。
私もシマコに「ごめんね。ごめんね」と何度も口にしてました
最後はキレイにしてもらい鼻の穴とかに詰め物してもらい
包むバスタオルまでいただきました。
治療代はと聞くと
「助けてあげられなかったので結構です。これくらいしかしてあげられなくてすみません」と。
本当に野良ちゃんに優しい病院です。


家に帰り。。。庭に埋葬しました。
「シマコ。本当にごめんね。最後に嫌な思いさせちゃったね。ごめんね」

20170317_sima.jpg
約1ヶ月前のシマコです。
この頃には妊娠してたのかな?
これが最後の写真となりました。

今年も悲しい別れが。。。
シマコの柄がちょっとミルク似なので車中でシマコを撫でながら。。。
ミルクの時を思い出しました。
今日は涙が止まりそうにありません。
シマコに申し訳ない気持ちでいっぱいです。


朝はやっとシマコを捕獲出来てホッとしていたのに。。。
本日は突然の悲しいお知らせになってしまいました。

マロ子猫がいるのでそのご報告をするかもしれませんが、
また少し休むかもしれません。





毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村






昼間のお外は春らしく。

  • 2017/03/17(金) 14:06:15

3月も半ば。
やっと昼間は春らしい陽気になって来ましたね
昨日は3週間以上ぶりに外出。
日が当たる場所は本当に暖かで。。。
マフラーはしたもののダウンとかコートではなく少し厚手のカーディガンで十分でした。


今日はキレイな青空
外ネコのお昼タイム時も日差しが眩しいほどでした。
本日の外ネコショット。

まずは今ではお庭でのボス。
20170317_chato.jpg
(チョイボケでごめんなさい)
茶トラくん。
ボスというよりもみんなの優しいお兄ちゃん
毎日、目薬頑張って目の赤みはとれました。
まだ少し腫れがあるのでもう少し点眼です

だいぶ慣れてきた子。
20170317_pink.jpg
ハナピンクちゃん。
カメラにズンズン近寄って来て。。。
すぐ近くまでは来てくれるように。
でも触ろうとすると~逃げます

なかなか近寄って来ない子。
20170317_komukuro.jpg
ハナクロちゃんとコムギ。
どちらもゴハン中は触らしてくれますが。。。普段はこの距離がやっと。
コムギは逃げの体制取ってますし。。。

ご兄妹。
20170317_bucha.jpg
ブチャくんとコムギ。
ブチャだけ撮ろうとしたらコムギが割り込んで来ました。
どちらもムギの弟妹です。
ブチャくんは今年で3歳で、ここ1,2年で身体が大きくなりました。
みんなが居ると近寄りませんが、実は甘えん坊でモフモフ好きです
茶トラくんと最近はハッちゃんも大好き。

最後に悪い子。
20170317_sima.jpg
シマちゃん!シマコさん。
悪い子その①はコムギやモーチビなどマロ家系の子に意地悪する。
悪い子その②は今回の発情シーズンはこの子のおかげでオス猫が何匹も現れて。。。
まだ1,2匹は1日1回は庭に来てます
早く避妊すればと思いますが。。。
このお方は敏感で、手術日の朝になるとお逃げになる
普段の朝はスリスリなのに予約日は何かを感じ取りエサで呼んでも来ない。。。
昨年も妊娠したんですが、途中で流産したようです。
今年は~どうなる
他の子はシマちゃんと子猫2匹以外は手術済なので。

モーチビと仮面ちゃんはゴハンを食べたら出掛けてしまったので撮れませんでした。



庭の春。
20170317_.jpg
花の名前わかりませんが、庭の片隅に小さい青い花。
花が咲いていると春感じますね。

20170317_2.jpg
土筆
肝心の土筆がボケてますが。。。
いつもなら庭には土筆がいっぱい出ている時期ですが、
今年は屋根工事が入り庭に資材を置いたりしたので潰れてしまいました。
でも根性で少しずつ伸びて来ましたよ



外ネコ達。
日差しが暖かいとはいえ、昼食後はお昼寝タイム。
写真が撮れた子達は寝床の中で寝ています
茶トラくんなどは朝から出掛けてお昼前に戻り午後は寝るというスケジュールのようです。

ちなみに家ネコ達は。
昼間は暖かなのか?
コタツを準備していても午後オヤツを食べるまでは入りませんね
でもオヤツを食べた後はすぐに入りますよ。
これもネコなりの何かがあるんでしょうね。
最高で4匹までしか入れないので早い者勝ち!



春。
花粉も関係ないし暖かで気持ち良いですが。。。虫の活動も活発になるので、
私的には。。ん~~ ですかね。
虫全般ダメなんで




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村



悲しい隣人たち。。。。

  • 2017/02/25(土) 16:20:10

月曜日はまるで春と思わせる気温でしたが、
火曜日にはまた真冬?とジェットコースター並の気温の変化のこの頃です

先週くらいからお外は違う区域から来たであろうオス猫達が数匹ほどウロウロしています。
オス達は発情期なのでしょう。
うちの庭の子は子猫2匹とシマちゃん以外は避妊済みなので。。。
どうも狙いはゴハンのみ食べに来るラブちゃんの子のようです。
その子を探しにうちの寝床を覗いたりしています
ここ数日はオス猫の数が増えて畑などでケンカの声が絶えません
そんな事もありなんですが。


実は屋根の葺き替え工事が来週の月曜日から始まる事に。
そのご挨拶に業者の方が両隣とお向かいさんに行かれたそうで。。。
それを引き金に。。。
動物嫌いの隣とお向かいのオバサン2人がまたまた苦情を言いに来ました

まず第一声が。。。
「ここの所、お宅の写真撮ったりしていたから売却して引っ越すのかと思ってたのに残念」と。
「お母さんが亡くなる前に『私が居なくなったら引っ越すわよ』といっていたから~」
「でも屋根葺き替えるお金があって良いわね~うちなんか働いてないしお金無いわ」
と嫌みから始まり本題へ。

「お宅のネコさ!処分してくれる!!じゃなきゃ餌あげるの止めてよ!」
私は出来ないし市役所も地域猫推進していて殺処分はしないですと、
市役所の方に言われた事はちゃんとやってますと。
「増えてるじゃない」と言うので減らすために去勢避妊手術は徐々にしてますと。
「でも判らない?どこに?」と聞かれ耳に印のカットがと見せようとすると・・・
「見えない」って言うか動物嫌いなので近寄れない見ようとしない。
その後は何度も「餌あげるな!」と無理ですの繰り返し。
じゃあ、手術するために捕まえるのを協力してくれますか?と聞けば「嫌だ!」
話は平行線。
いつも外で文句を言っているのは聞こえているので、
どうぞ市役所に電話でもなんでもして下さいと言っておいた。

でも挙句には私に対する文句へ。
私は良いがこの際、母の死に対して初めて聞いてみた。
「知らせても来ないし、そんなの知らないわ」と。
(イヤお向かいには面と向かって伝えたが?)
この言い合いの中でも
「お母さんとは良くお茶飲みした」とか言う割には亡くなった者には冷たい隣人達。
最後は。
「何かあったら弁償してもらうからね」と捨て台詞のように帰って行った。


ネコの事が一番悔しい。。。。
うちが家を新築した時点で隣とは疎遠というか嫌われているし、
お向かいはいつも動物嫌いの隣の言いなりだし。。。
(母には悪口言ってたくせに!)
公然と悪口の対象になる人間が欲しい人達なのだとも思う。
それと「引っ越してくれるのかと思ってたのに」と言われたのも悔しい悲しい

母が亡くなって
ますます引きこもり人付き合いが出来なくなっている自分には、
世に言う『地域猫活動』は無理なようです。
その後、身体が震えましたしチョット寝込みました。。。
まず、隣人達には嫌われてますし。
一人活動で出来るだけ頑張ります



暗いお話でごめんなさい。
ちょっと悔しいのと悲しいのとで泣いちゃいまして。
兄貴にもすぐにメールしちゃいました。
すぐに電話かかって来て愚痴を聞いてくれました。
ここでも愚痴らせていただきました。
読んでいただきありがとうございました
少し落ち着きました。




時間があればポチッとお願いします


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村