野良猫の発情期のおかげで。。。。

  • 2018/01/28(日) 13:08:15

毎日毎日寒いです~~
庭のあまり日の当たらない場所の霜柱は1日中溶けずカチカチに固まってしまっています。
今日は日差しが無いのでよりエアコンの効きが悪い。。。


この寒さでも外ネコ達は本当に元気です。
小さい子達は北風の中でも追いかけっこしたりして遊んでいますよ
日が陰るとさすがに寝床に行きますけどね

お昼ゴハンの風景。
20180126_1.jpg
これはハッちゃん(後ろはモーチビ)
ハッちゃんの定番の場所(室外機の上)。
どうもみんなと一緒はイヤなようです。
でも、ハナピンクちゃんとハナクロちゃんとは仲良し(八割れ3姉妹)

20180126_2.jpg
他の子はこんな感じのお食事風景です。

食後は。
20180126_3.jpg
こんな感じマッタリ?
本当は何か残っていたら欲しいな~と思っている子が残ってウロウロしてます。

その後はほとんどの子は日差しがあれば何処かへ散歩?
甘えん坊だけが残ります。
そして
20180126_4.jpg
お腹モフモフが好きなチビムギ。
他は茶トラくんやコムギちゃん、たまにブチャが同じようにモフモフやトントンを要求。
手は2つしかないよ~~



うちの外ネコ達はこんな感じで平和な日々なんですが。。。
他の野良さん達(オス猫)は先日も書いた通りに発情期

数日前からは何処かの飼い猫さんが1匹増えました。
ん~去勢手術してないのかな?他のオス猫達と一緒にマロを追いかけてます。

そうこの発情期のオス猫の鳴き声のおかげで。。。
昨晩、隣とお向かいのオバサンがまたまた抗議にいらっしゃいました
それもちょうど食事時。
お話は。
  「さかりの猫達の鳴き声で夜が眠れないのでどうにかしてくれ!」
  「お宅の猫でしょ!!」
イヤイヤ発情期だけに流れてくるオス猫だしさかりの声をどうにかしろって?
誰が聞いても無理な話。
  「また猫が増えちゃうでしょ!」
兄貴が「うちで生まれてしまった子は全て避妊手術している!」と反論。
(実際は去年は亡くなった子の方が多いので少しずつ減ってます)
するとなぜか?
  「餌をあげなければいいじゃない」と前からの話が繰り返される。
  「そうそう餌をあげてたお爺ちゃんが居なくなっちゃったからこっちに来たのよね~」
分かってるんじゃんでも今その話?
餌に関しては兄貴が「外から来た猫にはあげていない!」
  「そんなの分かるの?」
兄貴「見れば分かりますよ」
結局最後はいつも同じで話は平行線。
2人は「そういう考えなのね。迷惑してるのに」などなど文句を言いながらお帰りに。

正直、トイレや寝床に餌の管理は出来るけど。。。
外に住んでいる猫の行動をどうにかしろとか言われても。
ましてや何処から来ているのか分からない猫達の文句を言われても。。。

動物が嫌いとか飼った事の無い人には何を言っても分からないというか、
特にこの人達は理解しようという考えは無いようです。
自分たちが正しい行動で答えなんだと確信しているのでしょうね。
でも~保健所や市役所に通報しても無駄なのは分かったようです。


うちも一応は気を使ってます。
外ネコのゴハンは隣や向かいのオバサン達が居ない事を確認して。
なるべく見えない所で。
あげているのは知っていても目の前でやられると嫌でしょうし。

でもね~コッソリ見ていたりするみたいです。
いつもは人が出て来ない夜に回覧板とかはポストに入れるのに。
先日は私がゴハンをあげている最中に
ワザと?ポストでなく門扉にぶら下げて行きましたよ
ちょっと笑っちゃいましたが

何を言われようともうちの外ネコ達が元気でいる限りは
ネコ達を守りますよ
ただあまりにも嫌い過ぎて虐待とかされないか心配もあります。
最近は多いじゃないですか。
心の無い人間いるんですよ!実際に隣にも。



毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

再び悲しい事が。。。。

  • 2017/12/29(金) 14:58:37

今年もあと3日となりましたね。
とても良い天気が続いていて室内の窓辺は小春日和


実は。。。
ここ数年は昼間は庭に来なかった夜も最近は来ていなかった子。
今月の半ばかな?午後のテラスにシロちゃんが現れました
ブログに登場したのも数年前なので誰?って感じかな?

ムギのママのマロの姉妹の子。
0609siro.jpg
2013年6月10日の画像。
しっぽが少し違うだけでほぼマロとソックリで見分けが付きにくい。

0717_soto (3)
マロと同じく2013年に初産。
子猫は今のアメちゃん(現在も元気です)
20130821 (2)
ね!しっぽの先がチョイ変?

このシロちゃん。
前日に兄貴がチビムギにと新しく作った寝床に潜り込んでいました。
この寝床をチビムギが覗き込んでいたので私が声を掛けると。。。
中からシロちゃんが飛び出して来ました

後ろ姿でしたが、左耳が。。。
真っ赤でちぎれているのか?顔を振るとブルブルと動いていました
そして、すぐに隣の畑に逃げてしまいました。
一瞬マロかと思いましたが痩せていたのとあのしっぽの形をしていたのでシロちゃんと分かりました。
そのまま逃げちゃうのかと思いましたが、
またすぐに庭に戻って来て寝床に入り込んでしまいました。

私は結局は後ろ姿しか見れませんでしたので
オス猫等に耳を噛まれたのかと思ってました。
とにかく耳が酷い状態だったので心配でした
シロちゃんはマロ同様に人に近寄らない触らせない子なので確認もできませんでした。

その夜に兄貴がご飯を少しだけ食べたと言っていました。
耳の症状は噛まれたというより顔の方もただれていた感じだとか。
何かの病気になっていたのかもしれません。
次の日は寝床から出て来ませんでした。
しかし3日目には居なくなっていました(どの寝床にもいなかった)


どうしているか?どこにいるか?と心配していましたが、
昨晩。
兄貴が帰宅後に何気に物置の裏を覗いたら。。。シロちゃんの亡骸が
物置の下に入ろうとしたのか頭だけが下に入っていたそうです。
すでに硬直していたとか。
私はちょうど夕飯の支度真っ最中だったので見に行かれなかった。。。

兄貴はすぐに取り出してシマコの隣に埋葬しました。
0907 (2)
親子最後の2ショット(2013/9/17)
1214 (5)
シロちゃん庭では最後のショット(2013/12/14)
アメちゃんと子離れしたら庭で過ごさなくなりました。
その後の出産には庭には来なかったです。

もし病気で亡くなったのなら。。。何もしてあげられなくてごめんね。
マロほどの思い出はないけれど、
うちの庭で大きくなってアメちゃんを育てて、
たまに遠くを歩いている姿を見かけてて元気なのを確認していたのに。

兄貴が「きっと最後に顔を見せに来たんだよ」と言ってました。
本当にそうかもしれません。
そして死に場所をわざわざうちに選んでくれたんだね。
ほかの子はみんな遠くで亡くなっているから「ありがとうね」


野良猫の寿命は平均で5,6歳という。
シロちゃんもちょうど5歳だから平均なのだろうか?

でもシロちゃんのママのブチママも激痩せながらも健在で食欲旺盛。
去年居なくなったサビママも10歳は超えていたかと思うし。
春頃に見かけたシロちゃんはふっくらしていた。

野良猫の宿命。
でも亡骸を目の前にすると。。。辛いし後悔をしてしまいます

どうか虹の橋で穏やかに過ごしてね。
もう何も心配ないからね




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村


優しい少年。。。

  • 2017/06/24(土) 13:20:41


昨夜。。。ブログ更新してたら。。。下書きで保存したつもりが。。。
普通に保存してしまい公開されてました
ちょっとお疲れモードのまま書いていたら半分寝てまして
すみません。
なので~上部はそのまま下部に続きで



木曜日の夕方の事。
この日は届く荷物も無いはずだし、ネットスーパーも頼んでないのに。
玄関で『ピンポーン!』と鳴る
ドアの窓から見えるのは。。。少年???誰???

私  「どうしたの?何か?」
少年 「子猫を見せて欲しくて。出来れば欲しい」
え?マジ
私  「何でネコの事知ってるの?」
少年 「子猫とかいて、でも近所の人が文句言ってて可哀そうだと聞いた」と。
    「ネコが欲しい。」と。

な~んと噂?
うちがネコの事でいろいろ言われている事が遠くまで知れ渡っているようです。
(少年の家を聞くと子供としては結構遠くです)
怖いご近所がいるとも。。。。

少年は小学校の3、4年くらいの子。
お母さんもネコが好きで飼いたいと言っていると。
ま~現在、生後約3ヶ月の子が3匹いますが~。
この日に限ってなぜか?マロママは子猫を隣の畑に連れ出してて。。。

でもね。
持って帰るという割には自転車に小さい手提げ袋だけ。
(子供の自転車だからね~カゴも小さい)
一応、畑に行って子猫捕獲しようとしたけど。。。
ネコ達も逃げるのに必死だから畑中を逃げ回り捕獲失敗
私も本気ならばとうちの外ネコ用キャリーバック持って。

子猫ダメなら大きくても良いと。
数分歩いた場所の違うネコ達のテリトリーに可愛い子が居たと少年。
私も一緒にキャリーバック持って行く事に。

確かに人慣れした三毛ちゃんが。
でもすでに大人ネコさん。
それでも少年はネコが欲しくてたまらない!
『ちゅ~る』で誘導するとそのままキャリーバックに入ったものの。。。
大人ネコさんなので重いし暴れるので
持ち帰りは無理だよと少年を説得し放牧

また私宅に帰り逃げた子猫を捜索したり。。。
今度は家ネコに興味深々
見たいと言うので家の中へ。
といっても。。。モカ以外は逃げまくる~

小夏はまだ子猫だよと教えたら。。。
どうしても外の子が無理だったら小夏が欲しい!と言い出す
イヤ~すでにうちの子なので無理だよと説得。

また庭に戻るも知らない人間がウロウロしたので。
外ネコはみんな避難して誰もいない。。。
そうこうしているうちに時間はPM7:00を過ぎていて
そろそろ兄貴が帰宅の時間なのに夕飯の支度も何も出来ていない

少年を再び説得。
今日はもう暗くなるし捕獲は無理なのでまた後日ね。
もし子猫を捕獲出来たら連絡するからと。
少年のお母さんの携帯番号を教えてもらう。
(もちろん私の携帯番号を渡して)
少年的には後ろ髪惹かれる思いのようで。。。
本当はどうしても今日、ネコと連れて帰りたかったのです。

結局。。。少年に2時間近く振り回されたのです。
疲れた~
その数分後に兄貴帰宅。
兄貴の少年の件を説明。
兄 「小学生の言う事なんて信用できないよ」と言われる。

ま~わかってますって今日着て今日に捕獲できるわけはないのでね。
少年が帰宅したかな?の時間にお母さまに連絡。
やっぱり。。。
少年が一人で決めて行動した模様。
動物は好きで飼ってはあげたいがアパート住まいでペット不可とか。

お母さまのお話が聞けて良かった。
でも動物好きでうちのネコ達の噂聞いて
少しでも助けたいと思ったんだろうな~
とても優しい少年。
ネコに接する姿もとても優しくて良い子なんだな~と感じました。
乱暴に捕まえようとせず触れる子でも優しく撫でながら接してました。

振り回されて疲れたけど。
心癒されました
近所に文句ばかり言われて孤立してたけど、
遠くにでも可哀そうなネコの話として噂になっているなんて。。。。
ちょっとホッとしました

少年。
ありがとうね。
少し勇気づけられた感じ。

ちょっとひと騒動な出来事でしたが、
見てる人はいる。
感じてくれている人はいる。



騒動といえば。。。新たな子猫?
誰がママで誰が連れて来たのか疑問でしたが。
ママは分かりませんがパパが分かりました

20170502_maro.jpg
この画像のマロ親子の後ろに写っている通称クロしっぽ!
(画像は5月2日の物)

このクロしっぽが来るとチビちゃんが喜んで飛び出してきて、
クロしっぽが畑の方に降りて行くと一緒にいなくなったり。。。
なのでクロしっぽの都合で庭に置いていったり共に行動したりしているようです。
そして昨日からはチビちゃんもクロしっぽも見当たりません。

という訳で、このチビちゃんの捕獲は更に難しいかと思われます。
一昨日はやっとお昼ゴハンを食べてくれたのに。。。もういないので。。。

これもこれでひと騒動でした。
こちらはこれからどうなるかは分かりませんが



本日はムギ&モカが病院でしたので、
また後で更新します。
画像も無く長文ですみませんでした。




毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村





え?新たな子猫!?

  • 2017/06/19(月) 16:48:49

今日は暑い日ですね
ほんの少しだけエアコンONしちゃいました
夕方近くになると風が出て来たのですぐにOFF。


エアコンといえば。。。
室外機の調子が悪かったようなので夏本番の前に修理をと思いまして。
夏日や真夏日だった時だけONしたんですが。。。涼しくならない?
どうも室外機が動いていない?

まだ購入して1年半ほど。
長期保証に加入していたので即連絡。
土曜日に来ていただいて確認してもらいました。

一応、1時間ほど運転したり止めたりして不具合ないか確認。
え~~といろいろと確認したが問題なし!との結論。
まだ外と中の気温差が少ないので室外機が運転しなかったのだと思うと。

問題が無かったとなると有料になります。。。出張費とか。。。
いろいろ考えて下さりまして。
たぶん基盤の不具合があったのだろうと基盤を交換して
保証内の修理で無料という事になりました



本筋の外ネコさん。
なんと 本日。
新人さん確認いたしました

CIMG1231.jpg
CIMG1232.jpg

もちろん子猫さん。
生後4、5ヶ月くらいでしょうか?
マロチビちゃん達より2倍くらい大きくてお元気

今日の外ネコのお昼ゴハン時に急に現れました
ま~ね。
朝から裏で子猫みたいな声がするな~?とは思ってたんですが。。。
いつも通りに裏の物置におります。

最近では珍しい白シバトラの子。
ラブちゃんにソックリ
でも~ラブちゃんは避妊済。
1匹だけでママは近くにいません。
誰の子
誰がここに連れて来たの


現在もママを探して?お腹が空いて?
たま~に鳴いてます
でも~近づくと。。。速攻逃げます。


どうなるのか?
居付くのか?ママが連れ帰るのか?
うちの外ネコ家族に加わるのか?
そうなると。。。近々には避妊・去勢手術の必要性が。。。
やっと一休みだったのに



毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村




昨年生まれの子は完了しました!!

  • 2017/06/04(日) 17:19:27

この土日は天気はまあまあ良いようですが、
暑さはそれほどでもなく窓を全開していれば過ごしやすい日々です。


昨日6月3日はハナピンクちゃんの手術日。
朝に雨戸をあける時点で庭にいたので苦労せずに捕獲できるだろと思い、
本日は兄貴に任せる事に。

あまりにすんなりと捕獲終了しまして、
予定よりも早めに出発
診察開始時間前に到着。
車中も病院内でも鳴き通しのハナピンクちゃん

5~6組ほど並んでましたが15分位で呼ばれました。
妊娠を聞かれましたが「たぶん無い」と答えて。
先月に手術したハナクロちゃんが風邪っぽいのでお薬をいただきたいと頼みました。
別料金になりますと言われましたが他の子にも使えるのでOKで

やはり。。。お昼過ぎまで電話がないかドキドキでしたが連絡はなし。
何事もなく手術完了という事と解釈。
(シマコの事以来ちょっと心配で。。。)

本日は10時前にはお迎えに。
いつも通りに書類・写真・お薬もいただき。
再び鳴き続けるハナピンクちゃんを引き取る。

20170603_pink.jpg
これが今回の写真、麻酔中に撮るので顔が毎回怖い
耳カットの証明写真です。
この写真と書類を4枚と領収書コピーを持って、また市役所に行きます。

実は。。。ハナピンクちゃんは妊娠していたそうです。
まだまだ胎児は小さくて外からはわからないほどだったそうですが。
ということで、埋葬代が掛かりました

今回はプラス薬が別料金なので。
手術費+埋葬代+薬代 17820円(税込) でした
妊娠していたので助成金は9000円になるのかな?

ま~ハナピンクちゃんに何事もなく手術が終わって元気に退院できて良かったです
これで昨年に生まれた子は避妊・去勢手術が終わりました
(ちなみに去勢は~家ネコになった小夏だけですがね。み~んな女の子だったので)
昨年の子達は比較的に友好的だったので助かりました。
大元のマロは。。。。は~ぁですが。。。



先日のブログで元気過ぎるムギと伝えたんですがね。。。
今日はムギも一緒に病院か とハラハラしました。

昨晩の夜ゴハン前に嘔吐しまして。。。また毛玉が入っていたので楽観視してたら、
夜ゴハンをあまり食べなくて。。。ポタージュだけ少し食べてくれましたが、
夜食前にまた嘔吐。。。夜ゴハンのポタージュと胃液を少し。
そこから落ち着きがなくなりリビングと玄関を行ったり来たりを何度も繰り返す

就寝時間は2階へは来るものの今度は兄貴の部屋と玄関を行ったり来たり。
30分くらい落ち着かなかったですね。
少し落ち着きベットに寝てくれました。
しかし、だいたい連続嘔吐の際は2時間置きくらいなので、
夜食前の嘔吐から計算してそれまでに私はお風呂から出れるように入浴
なのに。。。お風呂から出ると。。。すでに嘔吐の痕跡が。。。。
本ニャンもまたウロウロと落ち着かない様子
「あ~明日の病院はムギも一緒か」と。。。今日も寝れないかな~?

4月の下旬にも同じような事がありまして。
その時も翌日の病院とその夜は寝れない覚悟で。
でも~翌早朝から普通にゴハンを食べ朝ゴハンはおかわりまで
すぐに通常に戻りました。

なので今回もかなりの様子見を。
結果、その後は嘔吐もなくゴハンは逆にこちらが少なめに出して完食
病院へは行かず、
いつもよりも「腰トントン要求」は多いものの夜がウソのように過ごしています。

20170603_mugi.jpg
本日のムギさん。
外見ていたので「ムギ!」と呼んだら少しだけこちらを見る?
(カメラ嫌いが。。。)

元気に過ごしているのでホッとしてブログに書いたりすると。。。
急に体調不良に陥ったりするムギさん。
油断は禁物という事でしょうかね



油断は禁物といえば。。。このお方。
20170603_kona.jpg
本日ラグで涼む小夏さん。
(5月末にやっと春夏用ラグに替えられました)

私のノートパソコンのコードがちょっとブラブラしていたらしい。
何だか私の机で遊んでいるな~と覗くと
パソコンの電源コードを齧ってました
一応、ムギを保護した時点でネコ対策でコードに保護物を巻き巻きしていたのでセーフ。
でも今まで誰1匹、コード類を齧ってダメにした子はいなかったのに。。。
この小夏でさえも。

よほどブラブラが好奇心に火を付けたんでしょうね。
でも良かった~保護をしたままにしておいて
私が気を付けなければいけませんな。

小夏の齧り癖。
今だに治らず。
まだ自分のベットを齧る事があるようでマットに穴が。。。


そんなこんなで家ネコもいろいろございます。
今回の手術で本当に本当に外ネコは一段落で。
今年のマロの子猫が成長するまで(ん~成長も早いが)ハラハラはお休み。



毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村