請求書と計画書。

  • 2014/02/21(金) 13:38:26

先週末に病院より請求書が届きました。

前の病院に居た分と医療施設の分の請求書。
プラス先月分の領収書。
医療施設に移ったのでリハビリ実施計画書と栄養ケアプラン。
歯科検査があったようで、その管理票が。


医療保険分の請求書の方は普通の病院のように明細ハッキリしているんですが。。。
介護保険分(施設分)に関しましては。。。かなり大雑把な明細で
判ったのは住居費・食費・理容代と確実な実費代としてリース代と施設利用料にオヤツ代くらいかな?

住居費・食費は決まっているので日数分です。
理容代は頼んでなくても切られちゃいましたが。。。。
次回の丸々一月分の明細を見ても疑問があれば聞きたいと思います。

今回は病院と施設と半々なのでまだ一月分の利用料が確定しきれませんね。
施設に居ても褥瘡の処置費は医療保険ですしね。
それで合計しても。。。すでに母の年金では賄えません
来月の請求が怖いです。。。。
それでも今回と次回分くらいは医療費の戻りがまだあるので何とかなりそうですが



そして同封されていた『栄養ケアプラン』という書類ですが初めて見ました。
今回は施設に移動した時点で作成されています。

内容は。
 低栄養状態のリスクが高になってました(リスクが高いって???)
 体重:38.1kg  BMI:20.9
 食事摂取量:90~100% ほぼ全介助
 食事:全粥・きざみ (エネルギー:1400kcal 水分:1450ml タンパク質50.0g)
等が数字で表されていました。

体重が40kg切っていたんだと。。。まあ~寝たきりになりましたしね。
あとは褥瘡があるので体重維持と必要栄養量の確保に「心身ともに安定して生活できるよう環境づくりに配慮する」となっていました。

備考欄に「持参したメイバランス1日1本摂取し終了し次第アルジネートの摂取開始」と記載されていました。
これって…調べるとメイバランスよりも安く入手できたみたいで。。。何だろうね
でも、こちらではメイバランスを飲ませてくれているようなので良かったです。


それと『リハビリ実施計画書』。
以前の病院でもらっていた物よりも判りやすい感じです。

内容は。
 健康状態:左大腿頚部骨折術後・関節リウマチ・廃用症候群(生活婦不活発病)
申し訳ないのですが、廃用症候群って初耳でした。
これも調べると寝たきりのに状態でいる事により起こる症状だそうで、
母も寝たきりになり1年以上ですし関節リウマチもありますので関節が硬くなるのは致し方なく。。。でしょうか。
他は。 
 心身機能:運動機能⇒起居動作・ADLほぼ全介助 拘縮:四肢・体幹・手指・膝関節に変形も著明 筋力低下:両側下肢筋力低下著明
 
それと現在の自立介護度などを評価する項目も。
自立⇒見守り⇒一部介助⇒全介助⇒行わず5評価で母は食事とコミュニケーションと入浴以外は行わずでした。
排泄はオムツとバルーン挿入です。
現状を改めてみると。。。食事の一部介助以外は何も出来ない状態なんですね。
1年半前は着替えと排泄以外はほぼ出来ていたのに

その他目標やアプローチや気を付ける事等も記載してあります。
大きな目標は「体調を考慮しながら廃用症候群防止として運動機能維持をしていく」
その為に理学療法や作業療法をいろいろ行って行くという事です。(療法内容は割愛します)
週に2~3回を目安に運動を実施予定と。


この計画書で1ヶ所だけ。。。私がクスッとしてしまった部分が
”本人の希望”という欄に。
 「何もしたくない」と記載されていました。
本人にちゃんと聞いて記載までするんだ~とも思いました(まあ認知症の方だけではないですからね)
でも、そう答えている母を見たかったな~なんて思っちゃいました

「何もしたくない」か。。。
そういえば要介護認定の調査の時にもそんな事を言っていたのを思い出しました。
「何もしなくてもいい。別に不便はないから」と言ってたような。。。



来月も同封されているのでしょうか?
と言っても。。。寝たきり状態の母なので、
これといった変更箇所はないのでしょうがね。
今回は知らなかった事が多かったんだと知らされました。

先日、母の面会をしてリハビリは大事だなと。
職員の方々の接し方もありますが身体を少しでも動かす事で劇的に表情が違う。
『リハビリ実施計画書』もちゃんとチェックしていこうと。
(以前の病院での書類はサインするだけでよく見てなかったな~と)



いろいろ話が入りましたが、
1月分の請求書に同封されていた書類の内容でした。
記録の為にもブログに書かせていただきました。








みなさんので励まされていますのでお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

新たな老健を求めて。。。

  • 2012/09/13(木) 23:07:27

この最高気温33℃とかは、いつまで続くのでしょうか
もう~ウンザリです




行ってまいりましたよ
見学予約をした認知症疾患専用の老健へ。

電車の乗換えもありバスもありで1時間チョイですね
行きは併設の病院行の送迎バスで、約束の時間ほぼジャストに施設到着。
場所的には今までの老健とは違い結構住宅街にありますが部屋は建物の5,6階なので見晴は良く明るいです。


即、相談室に通されこちらに連絡した経緯や母の現在の状況等を説明。
他にも母の元気な頃の事から生活ぶりや仕事経験の有無、病歴の事や認知症発症時期、発症してから今の老健に入所するまでの事を話しました。
一番心配だった薬の事ですが。。。
薬の一覧を見せたら「うちの施設では全く問題ないです」と言っていただきました。
これでリスクだった薬と認知症はクリアです。

それから、こちらの老健の詳しい説明。
認知症疾患の方専用という事もあり他の老健とは違い入所期間に限定が無い事、軽度の認知症では入所できない事。施設自体が病院の中にある感じなので部屋等も病室に近い感じになっている等。他には利用料金・加算・洗濯物の説明等。

そして施設の見学に。
フロア全体的には他の老健と差ほど変わった所はなかったです。
部屋を見せてもらうと。。多床室は一般的にはクローゼット等で仕切られていましたがこちらではクローゼットは無くロッカーのような物を使用し各ベットの脇にはサイドテーブル的な物が置かれ各ベットの仕切は。。確かに病室のようにカーテンのみでした。
が、ある意味部屋全体は明るくて開放的な感じでした。
相談員の方はしきりに「病院ぽいでしょ」と言っていましたが違和感はありませんでした(現在の母が病院の中だからか?)
病院の中にある為に個室の中には病室のような酸素吸入等が付いていたりと万が一があっても対応できるよう部屋もありました。

その後は相談室に戻り、申込みの手続きに。
一応、持参した書類をすべて渡しました(現在の健康診断書・看護サマリ・処方されている薬の一覧)
もう一つ心配だった食事の件と水分補給の件も尋ねましたが大丈夫との事でした(ジュースの持込OKで食事も見守りながらと)
母の現状の認知症度から入所は可能だが。。。現在は満床で入所期限が無いのでいつ空きが出るか判らないので待機という事になりますと。
空きが出次第早急に連絡をくれる事でお願いしました。

こちらでは相談員さんが提出した書類を全てに目を通してくれ私の拙い話もちゃんと聞いてくれて、ここなら安心して母を預けられると思えました。


結果は空きがでるまでは元の老健で過ごす事となります。
といって、空きが出るまで他をとなると。。。
   環境が変わり過ぎるのは良くないという事なので元の老健で待機です。





施設見学中に病院の看護師さんより連絡が
2日も待ちゃいました!やっとです。
担当医が明日の午後なら大丈夫という事で。。またまた午後2時に病室へ。

術後以来の担当医のお話です。
母の術後は順調のようなので退院は来週頭かな?


退院後はと。。。悩みましたが今日の施設への訪問で少し肩の荷が降りた気がします。
入所出来るまで今の老健でどうなるかは少し不安ですが。。。







ちょっと光が見えたのでもう少しの励みにとしてお帰り下さい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村







私の誤算が原因かと。

  • 2012/09/11(火) 17:17:24

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますね~
体調万全ではない私には日中の外出はキツイっすね




昨日、母の面会に行って来ました。日差しが一番キツイ昼から。。。。
というか。。。相談員さんに会う為ですが。。。

午後2時に約束をしていたので1時には病院に着きましたが…。
何だか母に会うのが憂鬱で。。。
売店で軽めの昼食用におにぎりを買い食事が出来るスペースで食べてから病室に行きましたので1時半くらいになりました。

ちょうど母がリハビリから帰って来るところでした。
前回よりも足がしっかりしてきたようで、車椅子からベットに移る際も理学療法士さんの手は添えられているもののほぼ一人で移れました。療法士さんもかなりしっかりして来ましたよと言って下さいました。

しばらくして相談員さんが来たので別室でお話を。
結果。。。担当医よりもう治療の方は全て終わっているのでそろそろ退院の頃だと言われているので病院として他の老健を探すのはもう無理になったと
というか2つの施設から断られるのも珍しいと言われちゃいました
とりあえず以前の所に戻ってから探す方法でと。。。
一応、必要な書類のコピーを渡すので他に必要な書類があれば連絡してもらえれば用意しますと。
担当医からは確実な退院日等の説明を受けていないので、その説明の日時を連絡してもらう事に。

病院としては治ったので早く退院してねって事ですね。


最悪な状況になりました。
元の老健に戻る。。。。戻ってから探すって言ってもね~。
ここが嫌なんだ!と判ったら母や家族への対応が悪くなるなんて事ないのかな
結果見つからなかったら?とかいろいろ考えちゃいます


今回は私の誤算です ちょっとのんびりし過ぎました
病院の相談員さんの連絡待ち過ぎて日数が経ってしまいました。
もっと積極的に「どうなってますか?」とか連絡すれば相談員さんも急かしてくれたと思います。
そうすればもう1,2ヶ所くらいは探せたかもと。。。。。

もう~~本当はどっか特養ないかしら?。。。が本音。

そういえば相談員さんに1ヶ所(老健ですが)何度も勧められた所が。
場所は隣の市で家からは…1時間チョイで市内の老健との差はあまりないみたいな。
ここは認知症の方専用の老健で、そのケアにも特化しているし認知症で断られる事が皆無と。
調べるとこちらも神経科(精神科・老人内科)の病院が併設で開設されて1年位なので施設もキレイのようです。
こんなに断られると思ってなかったので隣の市の老健?と思ってましたが。。。
見学だけでも価値はありますかね~



あ~ぁ こんな事悩んで…家事やってたらアッという間に1日が終わり。。。
何にもしない日になってしまったー
母の為には何が一番いいのか。。。判らなくなってしまいそうです。




今日の午後に。
お断りする老健から連絡がありましたあの事務的な相談員からです。
健康診断書等の書類は病院から来ているので申込書を早急に送って欲しいとの事でした。
こちらの事情で今回はお断りする旨を伝えました。

にしても皮肉です。
断るところからは入所が可能だろうとの返事が来ました
そんなもんですね~世の中って



退院は良い事なのに。。。
正直、今はもう少し時間が欲しかったです。








段取りの悪い娘に応援のをお願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村







 

老健から拒否されるって。。。

  • 2012/09/08(土) 13:57:44

今日も少々不安定な天気です。
少し蒸し暑いのかネコも床でダウン気味なので昼からエアコンONです




そろそろ、何処からか連絡があるんじゃないかと思ってましたら~~~。
昼前に病院の相談員さんから連絡が

先日、週末か週明けに結果が出ると言っていた施設から連絡があり。。。結果お断りとの事
理由は。。。母の床ずれだそうで施設ではケア出来ないとの事だそうです。
ショックは大きい。。。。

この床ずれ…相談員さんのお話だと入院前の施設時からあったそうで?
  (しかし私は施設からそのような説明は聞いていないが)
今現在は病院で治療中とのお話はしてくれたようですが。。。完治していないとダメだったようです。


相談員さんがもう1つの施設の方はまだ返事が来ていないので。。。と言ってくれましたが。
私が見学に行った結果で母を預けるのは不安なのでお断りする旨を伝えました。
結果ゼロからやり直しです

月曜日に病院で再度相談員さんとお話する事にしました。
が。。。床ずれでまた断られそうな雰囲気ですね~
そういえば、お断りした老健でも説明の際に床ずれのケアは出来かねますと言われました
マジに予想外でしたけど車椅子の方なら多少はあるかと思うのですが。。。。

やはり。。。最悪は。。。今の老健にお戻りですね。
今の私では現在の母を介護するのは身体的に無理になってます。


後は出来る限りの特養に申し込む
自分の不調を理由に伸ばしていたので早急に始めようと




気が休まる日は来るのでしょうか
本当に来るのか不安になる今日この頃。。。。。。。。。


 先月の入院費ですが。。請求書は今度の月曜日だそうです。な~んだ~
なので月曜に行った時に。半月分プラス手術費でいくらかな~~?





最近電話が嫌いです。
どうも。。良い連絡が来ないです。。。。
今はほとんど母関連の連絡のみなので携帯が鳴ると。。。ドキドキ
またか~~~~と。







こんな私にと応援お願いします

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




老健によっての違い。。。

  • 2012/09/04(火) 21:05:39

今日の早朝まで予報通りに雨でした
午前中はエアコン無しでOKの気温でした。




本日は老健の見学。
電車とバスを乗り継ぎ徒歩プラスでほぼ1時間。
今までよりは気温が高くないとはいえ外を歩くと。。まだまだ暑い
施設に着くまでには汗だく

この老健は今年の3月に出来たばかりで、さすがに建物は新品。
でも玄関前の駐車場が。。。花壇には雑草が伸び放題
施設に入り案内されたエントランスで待っている時に窓の外を見ると。。。やはり庭のような場所は雑草だらけで一応抜いたであろう雑草の山はそのまま。。。
こんなに中はキレイなのになぜ?外は。。。と最初の印象でした。

時間通りに相談員さん登場。
思っていたよりもオジサンでした(電話の声で勝手に若いと思ってました

それはいいのですが。。。外以外にも印象が
名札は「相談員」となっていますがその上に「事務部」介護施設の相談員というよりも事務長といった感じ本当に相談員?服装もサラリーマンで介護実務はしていないでしょう的な。
そう、相談という形のはずですがとても事務的でした。
他の施設では相談室等の部屋に通されここに至るまでの経緯等を詳しく聞かれたりしましたが。。。
ここでは待たされたエントランスの席ままで(受付の目の前)
相談の用紙に氏名や住所を記入し当たり前の現状の〇☓の記入や認知症の有無等のみと利用金額の説明もごくごく簡単で後は病院の担当者と相談してからとだけで施設の見学に。

この見学も
デイケアやリハビリのフロアを素早く見て入所のフロアへ。
簡単に「食堂がここで食事はすべてここで食べます」で次に個室を「プライバシーがありトイレも付いています」で4人部屋を多床室はどこも同じですよね。
全体を見せてもらえると思っていたのですが。。。
この2部屋のみで「ここまでしか今はお見せできません」と見学終了
イヤイヤ他ではフロア全体を説明してくれましたがね。。。。

という事で。
施設に着いて帰るまで20分ほど。。。
今までの見学で最短
そういえば。。。母と面談という話も出ませんでした。
この施設で母は安心して過ごせるのでしょうかこの応対で不安になりました。
困っている家族への気持ちが無いようにもいました。。。。



帰路の途中で昨日話が出来なかった施設へ連絡
病院からの紹介で見学を予約したいと話したところ。。。。

病院から一部の資料は着ているが詳しい病状等の資料が無い事、病院の担当者と詳しく話したい事、この施設はそれらを踏まえて会議等を行いOKになってからの見学になる事を説明されました。
そうなると結果の連絡は今週末か来週明けになると言われました。

この老健は神経内科の病院が併設で20年ほど前に開設している施設。
いろんな対応があるんですね。
電話の応対はとても誠実に感じましたが電話だけでは。。今日の施設のように判りませんね。
結果はあと数日待たなくてはいけません



やっぱり実際に見る事は大切ですね~今日は改めて実感しましたよ
にしても。。。こんなに事務的作業されたのは初めてで、ちょっと驚き
どこの施設の相談員さんも申込みたいと見学に行けば現状や悩みを詳しく丁寧に聞いてくれましたので。。。




今日は施設への愚痴でした。。。。すみません

明日は病院です。
多分。。先月分の入院費の請求書が来ていると思いますので支払わないと






でも諦めずに探すためにもとしていただければ幸いです

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村