FC2ブログ

ネコ達にプレゼント?!

  • 2018/09/19(水) 17:37:43

本日は家ネコ編。

長男モカも今月で14歳となりました。
去年の春に急に激やせしてから体型はそのまま。
シニアになったという事だったのでしょうかね。
体調も良くオモチャで遊ぶ時も大はしゃぎします。

でも足腰はやっぱり弱って来てますね。
高いキャットタワーでは何度も足を滑らせ落ちる事も。
高さ80㎝くらいの所だと飛び乗る事を躊躇する姿もみられるように。。。
台として階段状の爪とぎを購入したりもしましたが、
180㎝もあるキャットタワーは危険な事もあるかな?と。

何気にネット検索していると。。。シニア用のキャットタワーがあるとか。
お値段的にもそれほどでもなく。
という事で買い替えを決めました。

20180811_ie.jpg
180㎝以上あった物。
ミルクが居なくなってからは2匹以上でこのように乗る事がほぼ無く。
珍しいショット。

上記を破棄して場所も変えて。
20180909_ie2.jpg
高さは131㎝。
ステップ自体も大き目だし少し足を滑らせても大丈夫な高さ。
出窓に乗るには丁度いい階段に。
ハウスも中も入り口も大き目で奥に入り込んでもすぐに捕まえられます。
(壁側は爪とぎされないようにプラダンを挟みました)

その日のうちに。
20180909_kona.jpg
小夏はハウスにIN。
20180909_mocha.jpg
モカは一番上を陣取る。
少々モカには小さめだったか?でも今日も上手に寝ています。


そして元々ここにあったのはクロのゲージ。
常々、クロには小さいかな?とは思っていたのと錆が出てきてまして。
場所も移動するので新調。
20180909_ie.jpg
右は小夏ので左が新調したクロのゲージ。
高さは同じで幅と奥行きがひと回り大きめ。

クロはオシッコするのがモカの次に下手なので、
小さめのトイレでは壁を作っても度々外に漏れてました。
なので少し大きめトイレを入れられる物で段が2段あって高さが高過ぎない物。
大きめになって気に入ってくれているようで、
昼間でも自分からゲージのベットで寝る事もしばしば。

本当はちょっと痛い出費でしたが。
モカジイちゃんの事もありましたし、
この3~4ヶ月間。
誰も体調も崩さず連日良い子で留守番してくれたのでプレゼントという事で。
特にクロは狭いゲージで長時間でしたからね。


以前のキャットタワーは分解して粗大ゴミで。
しかし。。。このタワーの分解中に事件が!
少しずつ分解していたのですがね。
途中タワーが不安定な状態の時に。。。小夏がやらかしまして。
倒しました重いタワーを私の足の上に。
もう「ぎゃ~~~!!」ですよ。
痛過ぎて泣けちゃいましたよ。
オマケに転んだ所にタワーの小さいハウスが置いてあり。。。
その角に太ももぶつけました。

すぐに足の甲と太ももは腫れあがり歩くのもやっとの状態に。
でも我慢して分解しましたよ。
クロのゲージの組み立も。

太ももは2週間ほどで痛みは何とか腫れも3週間ほどで。
足の甲の方は。
1ヶ月近く経つのですが。。。まだ多少腫れがありです。
ただの打撲なので様子見してます。
どうも足の指の動きも悪いよう
1ヶ月近くびっこを引いて歩いていたので何が普通か分からなくなっちゃいました。
今更、病院も無いですしね。
イヤ~参りました。

小夏はいろんな事をやってくれますよ。
2歳のイタズラ小僧!


次回は外ネコで。
まだ写真があまり撮れていないのでちょっとお待ち下さい。



お時間があればポッチとお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

只今、自宅療養中

  • 2018/09/16(日) 14:40:57

またご無沙汰しております。
すでに9月も中旬になってました!

今年の夏は豪雨や台風に今度は地震!
酷暑も凄かったですし。。。災害が続き過ぎで怖いくらいでした。
9月になると一変して晩秋のように涼しい事も。。。
皆さんはお変わりなく過ごせているでしょうか?


さて、タイトル通りで自宅におります。
兄貴はやっと本当にやっと9月6日の木曜日に退院する事が出来ました。
ちょうど4ヶ月半ですかね。
私にとっては思いがけずの長い一人暮らしとなってしまいましたよ。

今月いっぱいは自宅療養という事で会社にも連絡したそうです。
(今回は自分で連絡させました)
ま~体力も激減で筋力もほぼ無く自宅の階段の上り下りで筋肉痛のご様子。
握力も女子並かそれ以下なので今までのように頼めない事もありです。
自宅の階段は急ですから何度も上り下りして体力UPしていただかないと。
庭の手入れも少しずつやっております。
すべて体力回復の為のリハビリという事で「止めとけば」とは言いません。
辛くなれば横になってますからね。

ただ、私は4ヶ月以上も料理らしき事をしてなかったので。。。
朝食は食べないのすが昼食と夕食は作らないとならない。
一挙に1日2食も支度するのが。。。面倒だな~なんて思っちゃいます。
何せ献立というか何を作るかさえ長期間考えて来なかったので大変です。
食べてはいけない物はありませんが
調理方法を工夫しないといけないのかな?と思う物もあるので。
(たまに溜まっていた冷凍食品にお世話になってます)

しかし病院食とは違い出す量も多いし間食もするしで、
すぐに1kgくらいは増えたようです。
メタボだったお腹は手術直後はペチャンコ?になったと思っていたのですが。。。
病院で食事をするようになってからは徐々に中年太りのお腹に戻って来まして。。。
このまま食事や間食が増えるとまたメタボになるのかな?

実は。
最後のお腹に刺さる管(トレナージ)が抜けたのが7月末。
抜けた事で退院がOKになったんですが。。。
(トレナージとはお腹に穴開けて管を差し込んでいる状態で体内に貯留した消化液、膿、血液や浸出液などを体外に排出するもの)
お腹の穴はまだ塞がっておらず今も数時間おきにガーゼ交換しています。
元々他の穴も治りが遅かったのでこの穴も時間掛かるのかな?

先日の火曜日には早速、
『ストーマ外来』に行ってました。
(ストーマ=人口肛門)
次は今度の木曜日に『外科外来』です。
お腹の穴の状況確認が主かと。
病院嫌いだった兄貴が定期的な病院通いになるとは?!


結局、兄貴の病名は。
「腸閉塞および下部消化管穿孔、敗血症性ショック・急性腎不全」な感じでした。
術後には肝不全も。。。
下部消化管穿孔は手遅れになると死に至る事もあるようです。
実際に手術直後の説明では「3日間が山」だと言われました。
「本当は痛みが出始めた時かもう数日早めに来院していれば」とも言われました。

術直後のHCUでの兄貴の姿を見た時は愕然としました。
人工呼吸器・人工透析・心電図・点滴の数の多さ。
トレナージの数(この時点では何の管なのか分かってませんでしたが)
プラス、これは術前にもしかしたらとは聞いてはいましたが。。。
実際に人工肛門(ストーマ)になっていた事。

このストーマも最初は一時的かもと言われていましたが、
7月下旬になって「障害者手帳の申請をするように」と言われ一生涯なんだという事に。
とういことで、先月初めに市役所へ。
後日、病院の書類不備有と連絡で発行までにはさらに時間がかかりそうです。


私自身は。
ただただ病院に通う日々でした。
でも今は。。。
何すれば良いのか?イヤ!やる事はあるだろうに。。。
何も出来ない?したくない?感じです。
この10日間ほどは掃除機かけ・洗濯・食事作りだけの日々。
ん~疲れたかな?気が抜けたかな?

ネコ達は。
前回の更新から1ヶ月半ですかね。
またいろいろありました。
事件?事故?まぁいろいろです。
そちらは後日にまとめたいと思います。


かなり長文になってしまいましたね。
4ヶ月は長過ぎてまだまだ書ききれない事があり過ぎです。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しずつ更新の日を増やしたいとは思っています。
ネコ写真も頑張りたいと。
これからもヨロシクお願いします。


子猫が増えてる????

  • 2018/07/30(月) 21:40:24

兄貴の事で手一杯の私なんですが。。。
外ネコもいろいろありまして。。。

庭に現れる子猫は。
減ったり増えたりしながら現在は4匹です。
減ったり?とお思いですかね?

まず、マロの子。
3月31日に3匹誕生。
画像は6月2日。
20180602_marotibi.jpg
庭で3匹仲良く遊んでました。

この1週間後くらいの事。
親子4匹が庭から居なくなりました。
引っ越したのかと思ってたら。。。2日後に親子3匹に。
画像の真ん中の一番小さい子が居ませんでした。。。。。

マロ母さんは毎年どこかに1匹2匹を置いてきちゃうというか?
ダメそうな子は捨ててきちゃうのか?

今はこの兄妹です。
20180623_tibi2.jpg
シロちゃん(2号)オス。
シロクロちゃん(2号)メス。
どちらもこの酷暑も元気で食欲旺盛です。
『ちゅ~る』大好きです!


そして、マロの1匹が居なくなって数日後。
ラブちゃんの子が子猫2匹と庭に引っ越して来た!!
20180712_tibi.jpg
1匹はこの子。
顔半分が真っ黒でカギしっぽ(クロシロちゃんかな?)
もう1匹も白黒で顔が八割れで長いしっぽの子。
(どちらもなかなかの怖がりで撮れませんでした)

そしてそして約1か月後。
今度は子猫だけがカレージに2匹。
20180712_sabi.jpg
1匹はサビシマちゃん。
20180712_siba.jpg
小さいサバトラちゃん。
この時はラブちゃんの子にお乳をねだっている所。

親不明の子猫が現れて数日後。。。
白黒の八割れちゃんの方が現れなくなりました。

7月は猛暑イヤ酷暑が続いていました。
嫌~な予感。
1週間ほど後の昼に見つけました。。。車の下で亡くなっていました。
亡骸を見てしまうと悲しさ倍増ですね。
その日病院から帰宅後に庭に埋葬しました。

まだ悲しみが消えない数日後。
今度はサビシマちゃんの姿が見えなくなりました。
どこか引っ越したのかな?とか思いましたが。
次の日くらいにサバトラちゃんはラブちゃんの子とクロシロちゃんと3匹で庭に。

サバトラちゃんはラブちゃんの子をママと決めたようです。
20180727_tibi.jpg


今年の酷暑は子猫達には辛いですね。
いつもならもう少し大きくなってから暑さが厳しくなるのに。。。
早過ぎてまだ小さい身体には耐えられなかったようで。
減ったり増えたり減ったりで現在は4匹に。


サバトラちゃん身体は他の子猫の半分くらいと小さめ。
でもここ数日は他の外ネコのゴハンの時に「食べたい」と来る事も。
まだまだ怖がりなのでゴハンを持って行くと逃げるを繰り返し陰で食べてます。
クロシロちゃんはもっと怖がりなのでほぼ来れず。
まだ1回しか食べられていません。

8月も酷暑が続くようなので食べれない子はちょっと心配ですね。
もうママのお乳と虫だけではね~。



他の外ネコ達は。
気温の変動が激しいと目ヤニが酷くなったりする子もいますが、
食欲もありゴハン以外は自分たちなりに涼しい場所で過ごしているようです。
マロ親子もゴハン以外は栗畑などの日陰で過ごしているみたいです。
ゴハンの時には私を見つけると走って来て食べ終わると走って帰って行きます。

昼間は誰も庭にいないので写真がなくてすみません。
お昼ゴハン時はあまりの暑さで私が無理です!


最後は家ネコ。
20180719_ie.jpg
とても珍しいモカと小夏のくっ付き寝。

家ネコ達はすこぶる元気です。
6月からは1日置きの病院通いで1日置きのお留守番ですが、
ここまで来ると小夏などはすんなり?とゲージに入ってくれたりしますよ。
それに今年のムギの元気さには助けられています。


また少しずつ写真を撮っていきたいと思います。
外ネコも。


毎回の事ですがヨロシクお願いします。


ペット(猫) ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村






予想以上の長い入院

  • 2018/07/30(月) 16:20:34

とてもとてもご無沙汰しておりました。
兄貴が入院してすでに3ヶ月を過ぎてしまいました。
まさかこんなに長期になるとは思ってもいませんでした。

外出許可がやっと出て先日の日曜に数時間ですが帰宅する事が出来ました。
外出の目的は散髪でしたが3ヶ月以上振りの我が家。
しかし家にいると庭と車が気になり体力無いのに剪定やら洗車やら。。。
結果、汗だくになり戻る前の30分ほど昼寝してました。
病院に戻ると「疲れた~」と。
そりゃー3ヶ月以上もベットの上だけだったのだからね。
でもおかげで私では出来なかった木々の剪定してくれて少しスッキしたよ!
お疲れ様でした。

自宅にいる時、改めて兄貴が「ガリガリに痩せたな~骨と皮じゃん!」と感じました。
病院で見ている時はなぜだかこれほどには感じなかった。
顔色も色黒だったのに何だか白くなり。。。
床屋さんでも一目見ただけで「入院していたの?」と言われたそうです。

とはいえ、来月中には退院できるのでは?と思います。。。たぶん。。。
先週に最低でも後2、3週間は掛かるとは言われたんですが。
でもお腹の中のキズの治り具合待ちです。

今回の外出で体力が予想以上に無くなっているのが明確に。
病院での簡単なリハビリではなかなか回復までは難しいのかな?
仕事復帰は大丈夫かな?
すべてはお腹のキズがね。


私の方はこれからいろんな手続き等が重なり忙しくなりそうな。。。。
予想以上の長期になっているので会社の方に傷病手当の手続き。
これも先週聞いたのですが。。。障害者手帳の交付の手続きもしなくては。
その後にも給付の手続き・減免の手続きに障害者年金はどうなるのかとか。。。
などなどでまたしばらくはブログの更新は滞りそうです。

ネコブログとしてはネコの事がね。
後の記事で載せますね。


ご報告までという事で。
兄貴の病状等の詳しい事はまた後日にでも。
いろいろありました。
今現在は奇跡だと感じます。





1ヶ月以上経ちました

  • 2018/05/27(日) 20:54:12

大変ご無沙汰しております。
5月もあと少しで終わりになってしまいますね。

兄貴が緊急入院し翌日には緊急手術になってから、
すでに1ヶ月以上も経ってしまいました。入院してからは母の命日を除き毎日病院に通う日々を過ごしております。

家ネコ達には毎日が留守番になってしまってます。
留守番嫌いのムギは体調を崩す事なく良い子にしてくれています。
(でも腰トントン要求はスゴイですが)
ちょっとだけ前足にハゲを作っていますがね。
クロと小夏はゲージの時間が増えてしまい申し訳ないです。
(写真が無くて申し訳ないですが)

外ネコ達もガチに甘えさせてくれる人がいないのでね。
どう感じているのかな?
兄貴がいない事でゴハンを食べに来なくなった子もいます。
同じ時間にはあげていますが分かるんでしょうね。

そんな中でも子猫達は元気に育っています。
あと数日で生後2ヶ月になりますね。
20180506_tibi.jpg
これは3週間前のもの。
現在より一回り小さいかな?

シロクロの子は右目が目ヤニです。
白い子は2匹ですが、
身体の大きさが違うので何となく区別してます。
3匹共に今のところ元気で食欲旺盛です。

先週の画像。
シロクロちゃん。
20180524_tibi2.jpg
右目は良くなったり酷くなったりと波ありです。
あまり怖がらない子です。

白い子の小さい方(チビシロちゃん) 
20180524_tibi3.jpg
一番の怖がりさんですぐに逃げていきます。

大きい方の子は撮れませんでした(デカシロちゃん)
頭のキトンキャップが少し違うだけでしっぽも小さい子と同じなので区別が難しい。
身体がちょっと大きいだけあって量も食べますし早食いです。

3匹共にスクスクと育ってくれると良いのですが、
外にお出掛けしたりすると。。。またママが置いてきちゃう事もあるので。。。
性別は???今回は男の子もいるようです。。。多分。
秋以降には避妊去勢ですかね?

と子猫達の成長のご報告でした。


兄貴の病状ですが。
術後は3週間近くHCU(集中治療室)で2週間前から一般病棟に移りました。
とはいえ、重症患者扱いの部屋におります。
最初は「え!個室!室料ヤバくない?」と心配しましたが
重症患者用の部屋だそうでナースセンターのすぐそばです。

2週間以上も人工呼吸器装着でほぼ眠らされていましたので、
ちゃんと話ができるようになるまでに2週間掛かりました。
それまでは妄想?空想?幻影?の世界でしたね。
本人もあまり覚えていないようです。

4人部屋に移れるまでは毎日通うかと思うので、
兄貴の事はもう少し落着いてからにしましょう。


また少し間が空くかと思いますので宜しくお願い致します。




続きを読む